「ダクテッドファン」の版間の差分

m
bot: シャフト (曖昧さ回避) 関連 link
(→‎利用例: 仮リンク)
m (bot: シャフト (曖昧さ回避) 関連 link)
デメリットとしてはナセルによる[[抗力]]が大きく、高速化に適さないことが挙げられる。ただし、抗力は速度に比例して大きくなるため、低速のホバークラフトなどにおいては問題とならない。
 
多くの場合エンジンから離れた場所にファンがあり、[[ギア]]と[[シャフトドライブ|シャフト]]を介した駆動系が必要なため整備性の低下や専用部品によるコスト増加が避けられない。RFB ファントレーナーは[[ターボシャフトエンジン]]の軸出力でファンを駆動させている。
 
[[ホバークラフト]]等ではプロペラが露出して回転すると危険なので防護壁を兼ねている場合もある。また、[[ヘリコプター]]のテールローターでも[[フェネストロン]]として使用される。
336,950

回編集