「システムエンジニア」の版間の差分

 
== 略称 ==
企業や職務を指す際にシステムエンジニアの略称として'''SE(エスイー)'''が使われることが多い。
企業や職務を指す際にシステムエンジニアの略称として'''SE(エスイー)'''が使われることが多い。ただし、コンピュータ学会の[[Association for Computing Machinery]](ACM)がまとめている「コンピュータに関する学位とキャリアについての報告」において「SE」は「[[ソフトウェア開発者|ソフトウェアエンジニア]]」の略称として定義されており、また、[[文部科学省|文科省]]と[[国立情報学研究所]]が進めている技術者教育プログラム「トップエスイー」の「エスイー」も同様にソフトウェアエンジニアの略である<ref>http://computingcareers.acm.org/?page_id=12</ref><!--等、行政や学界におけるSEはソフトウェア開発者を指すことが多い--><!--開発者はデベロッパであってエンジニアではない-->。
 
企業や職務を指す際にシステムエンジニアの略称として'''SE(エスイー)'''が使われることが多い。ただし、コンピュータに関する国際学会である[[Association for Computing Machinery]](ACM)がまとめている「コンピュータに関する学位とキャリアについての報告」において「SE」は「[[ソフトウェア開発者|ソフトウェアエンジニア]]」の略称として定義さに使われており、また、[[文部科学省|文科省]]と[[国立情報学研究所]]が進めている技術者教育プログラム「トップエスイー」の「エスイー」も同様にソフトウェアエンジニアの略である<ref>http://computingcareers.acm.org/?page_id=12</ref><!--等、行政や学界におけるSEはソフトウェア開発者を指すことが多い--><!--開発者はデベロッパであってエンジニアではない-->。
 
== 関連項目 ==