「オリジン東秀」の版間の差分

(→‎沿革: れんげ食堂)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[1982年]]から持ち帰り弁当事業(「ファミリー弁当」など)を始め、現在の同社の中心である総菜と弁当の併売店「オリジン弁当」は、[[1994年]]3月に[[川崎市]]に第1号店を開店(高津店)。[[1997年]]には社名を「株式会社東秀」から「オリジン東秀株式会社」に変更。[[2005年]]3月にはオリジン弁当600号目の店舗となる東久留米前沢店([[東久留米市]])を開店。
 
[[1997年]]12月18日に[[ジャスダック|JASDAQ]](当時の名称。店頭市場)にて株式公開し、[[2005年]]3月23日には[[東京証券取引所]]第2部に上場した。しかし、[[2006年]]1月に[[ドン・キホーテ (企業)|ドン・キホーテ]]が同社に対するTOB([[株式公開買付け]])を発表。これに対し、同社取締役会が反対の意向を示し、[[M&A#ホワイトナイト|ホワイトナイト]]である[[イオン (企業)|イオン]]によるTOBに賛同する意向を表明した結果、同年3月にはイオンが発行済株式の96.01%を所有する筆頭株主となった。またこれに伴い、同社は[[2006年]]7月27日に上場廃止となった。
 
== 沿革 ==
匿名利用者