「水原秋桜子」の版間の差分

m
 
== 家族・親族 ==
妻は[[日本文学研究者|国文学者]]・[[吉田]]の長女<ref name="大正人名辞典">『大正人名辞典 II』、ヨ 32頁。</ref>。彌平の次男が[[山の上ホテル]]の創業者・吉田俊男であり<ref name="大正人名辞典"/><ref name="財界家系譜大観">『財界家系譜大観』 第6版 - 第8版。</ref>、次女が[[歴史哲学|歴史哲学者]]の[[由良哲次]]に嫁いでいるため<ref name="大正人名辞典"/>、俊男と哲次はともに秋櫻子の義弟にあたる。また[[イギリス文学者]]の[[由良君美]]は哲次の長男であり、[[下河辺牧場]]代表の[[下河辺俊行]]は吉田俊男の娘婿であるため<ref name="財界家系譜大観"/>、君美と下河辺はともに秋櫻子の義理の甥にあたる。
 
長男の[[水原春郎]]は[[聖マリアンナ医科大学]]名誉教授。秋桜子の没後、「馬酔木」発行人を経て1984年より主宰を務めた。2012年より、その長女の徳田千鶴子が「馬酔木」主宰を継承している。