「類 (アクセント)」の版間の差分

→‎三拍名詞: 京都の2類のアクセントを改正した。また「小豆」を「こまめ」から「あずき」に変えた。
(→‎三拍名詞: 京都の4類アクセントを改正)
(→‎三拍名詞: 京都の2類のアクセントを改正した。また「小豆」を「こまめ」から「あずき」に変えた。)
|-
! 第2類 !! 小豆・娘
|'''あず'''まめを '''む'''めを ||'''こまずき'''を む'''すめ'''を
|-
! 第3類 !! 二十歳・さざえ
 
;「小豆」類(第2類)
:院政期京都で高高低、現代京都で高低(低)、東京で低高高(低)
:*小豆・女・毛抜き・二重・{{高線|二つ}}・{{高線|二人}}・三つ・娘・六つ・八つ・四つなど
 
92

回編集