「幸崎駅」の版間の差分

* [[1914年]]([[大正]]3年)[[4月1日]] - [[日本国有鉄道|国有鉄道]]の駅として、大分 - 当駅間開通時に開業<ref name="合同1992"/>。当時は[[終着駅]]。
* [[1915年]](大正4年)[[8月15日]] - 当駅 - 臼杵駅間開通。
* [[1933年]]([[昭和]]8年)[[3月28日]] - 省営自動車(後の[[国鉄バス]])佐賀関線(幸崎駅 - 佐賀関間)運行開始<ref>[{{NDLDC|2958339/3}} 「鉄道省告示第86号」『官報』1933年3月25日](国立国会図書館デジタルコレクション)</ref><ref>鉄道省大正14年2月調べによれば既に幸佐自動車、セーブ自動車により幸崎駅-佐賀関町間が運行されていた『バス事業五十年史』日本乗合自動車協会、1957年、112頁</ref>。同路線は九州最古のもの。
* [[1946年]](昭和21年)[[3月11日]] - [[日本鉱業佐賀関鉄道]]開業(接続駅は日鉱幸崎駅)。
* [[1963年]](昭和38年)[[5月15日]] - 佐賀関鉄道全線廃止<ref name="合同1992"/>。