「下着モデル」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
=== 日本人モデルの起用 ===
[[日本]]国内の大手下着メーカーでは[[1993年]]度から[[トリンプ・インターナショナル|トリンプ・インターナショナル・ジャパン]]が外国人ではなく日本人のみ<ref>過去には[[混血#日本社会における混血|ハーフ]]のモデルが選ばれたことはある。</ref>を選出条件として[[トリンプ・イメージガール]](1993年度から2004年度までの名称はトリンプ・[[キャンペーンガール]]。)を毎年1名ずつ(2012年度から2017年度までは2名)を選出しており、なお過去に選ばれた主なトリンプ・イメージガールには[[大石絵理]]・[[吉岡美穂]]らを輩出している。なお、かつては[[ピーチ・ジョン]]が一時期[[AKB48]]、[[紗栄子]]、[[平子理沙]]などの日本人タレントを下着モデルに起用していたが<ref>[http://www.news-postseven.com/archives/20120929_145574.html 平子理沙がモデルに起用された通販下着 売上好調の理由分析]</ref>、現在では外国人モデルに回帰している<ref>[http://news.livedoor.com/article/detail/11251810/ 紗栄子、「何も着ていない」ショット公開はあのブランドに見切りをつけられたから!?]</ref><ref>[http://girlschannel.net/topics/671787/ 紗栄子にピーチ・ジョンが見切りか 外国人モデルに回帰]</ref>。そのため[[2019年]]現在日本国内においてはトリンプ・イメージガールを除いては他に主な類似例はなく、水着のキャンペーンガールがまだ多く存在する[[水着モデル]]([[グラビアアイドル]])と異なって下着モデルはあまり目立たない黒子的存在になることが多い<ref>[https://ameblo.jp/pan2s/entry-12217846422.html 下着モデルに白人(外国人)を起用する理由]</ref>。また、特に一流[[ファッションモデル]]やテレビタレントを志すモデルにとっては下着モデルを経験してもあまりステップアップに繋がらないことが多いので、日本人女性には敬遠される傾向にある<ref>[http://ukechaina.seesaa.net/article/122726418.html 下着モデルとは]</ref>。
 
==脚注==