「妃華ゆきの」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2010年3月、宝塚歌劇団に[[宝塚歌劇団96期生|96期生]]して入団。入団時の成績は20番。[[月組 (宝塚歌劇)|月組]]公演「[[スカーレット・ピンパーネル (宝塚歌劇)|スカーレット・ピンパーネル]]」で初舞台。その後、雪組に配属。
 
2018年、全国ツアーの併演ショー「SUPER VOYAGER!」(全国ツアー公演)で、初のエトワールを務めるに抜擢
2015年、「[[ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-|ルパン三世]]」の新人公演で[[峰不二子]](本役:[[大湖せしる]])の役に抜擢。
 
2018年、全国ツアーの併演ショー「SUPER VOYAGER!」で、初のエトワールを務める。
 
== 主な舞台 ==
=== 初舞台 ===
*2010年4月 - 5月、『THE SCARLET PIMPERNEL』([[宝塚大劇場]]のみ)
 
=== 雪組配属後 ===
*2012年3月~ 5月、『[[ドン・カルロス]]/Shining Rhythm!』新人公演:クララ(本役:[[星乃あんり]])
*2012年7月 ~ 8月、『双曲線上のカルテ』天使(バウホール、日本青年館大ホール)
*2012年10月~12月、『[[JIN-仁- (宝塚歌劇)|JIN-仁-]]/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』美里(振袖新造) 新人公演:茜(和菓子屋の看板娘)(本役:[[透水さらさ]])
*2013年2月、『[[ブラック・ジャック]] 許されざる者への挽歌』ピノコの影(梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)
*2013年4月~7月、『[[ベルサイユのばら (宝塚歌劇)|ベルサイユのばら]] -フェルゼン編-』
*2015年5月、『[[星影の人]]/ファンシー・ガイ!』 明里(博多座)
*2015年7月~10月、『[[星逢一夜]]/La Esmeralda』嘉姫、澪<ref name="under">汀役の[[舞咲りん]]が8月7日(金)13時公演より休演し、8月8日より澪役だった[[沙月愛奈]]が汀を演じるため、妃華が澪を演じる。そのため8月8日以降の嘉姫役は[[沙羅アンナ]]。</ref>新人公演:湧(本役:透水さらさ)
*2015年11月、『[[哀しみのコルドバ]]/La Esmeralda』エルビラ夫人(マドリードの女)/ラウラ(コルドバの娘)(全国ツアー)
*2016年2月~5月、『[[るろうに剣心 (宝塚歌劇)|るろうに剣心]]』新人公演:朱音太夫(本役:[[桃花ひな]])
*2016年6月~7月、『ドン・ジュアン』タマラ(KAAT神奈川芸術劇場、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)
*2016年10月~12月、『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』新人公演:ハリエット(アデルの友人)(本役:星乃あんり)
*2017年2月、『星逢一夜/Greatest HITS!』涼(三日月藩の民、晴興の友)(中日劇場)
*2017年4月~7月、『[[幕末太陽傳#舞台|幕末太陽傳]]/Dramatic “S”!』女郎おさだ
*2017年8月~9月、『[[琥珀色の雨にぬれて]]/“D”ramatic S!』ジュヌヴィエーヴ(全国ツアー)
匿名利用者