「紅ゆずる」の版間の差分

雑多な来歴を修正、出典追記
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(雑多な来歴を修正、出典追記)
{{ファンサイト的|date=2019年8月20日 (月) 03:01 (UTC)}}
{{ActorActress
| 芸名 = 紅 ゆずる
| 活動期間 = 2002年 -
| 活動内容 = 2002年:[[宝塚歌劇団]]入団、[[星組 (宝塚歌劇)|星組]]配属<br />2016年:星組トップスター就任
| 公式サイト =[https://kageki.hankyu.co.jp/star/kurenai_yuzuru.html 紅ゆずる 公式プロフィール]
| 主な作品 = '''宝塚歌劇'''<br />『[[恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム#舞台|オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-]]』<br />『[[スカーレット・ピンパーネル (宝塚歌劇)|THE SCARLET PIMPERNEL]]』<br />『[[うたかたの恋 (宝塚歌劇)|うたかたの恋]]』<br />『[[Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 (宝塚歌劇)|Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀]]』<br />『[[霧深きエルベのほとり]]』
}}
'''紅 ゆずる'''(くれない ゆずる、[[8月17日]]<ref name="otome">『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、100頁。ISBN 978-4-86649-089-2。</ref> - )は、[[宝塚歌劇団]][[星組 (宝塚歌劇)|星組]]に所属する男役。星組トップスター。
 
[[大阪府]][[大阪市]]<ref name="otome" />、[[東大谷高等学校]]出身<ref name="otome" />。身長173cm<ref name="otome" />。愛称は「さゆみ」、「さゆちゃん」、「ゆずるん」、「べに子」<ref name="otome" />。
 
== 来歴 ==
2000年4月、[[宝塚音楽学校]]入学。
{{出典の明記|date=2017年9月|section=1}}
2000年4月、[[宝塚音楽学校]]入学。1度目の受験で合格した<ref name = "oitachi">[http://www5.nikkansports.com/entertainment/takarazuka/entry/20080707_63727.html 日刊スポーツ 宝塚プレシャス 2008年7月7日号より]</ref>。同期には元[[花組 (宝塚歌劇)|花組]]トップ娘役[[桜乃彩音]]、元[[宙組 (宝塚歌劇)|宙組]]トップスター[[朝夏まなと]]がいる。
 
2002年3月、宝塚歌劇団に[[宝塚歌劇団88期生|88期生]]として入団。入団時の成績は47番<ref name="hund">小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、114頁。ISBN-9784484146010。</ref>。星組公演「[[プラハの春 (宝塚歌劇)|プラハの春]]/[[LUCKY STAR!|LUCKY STAR!]]」で初舞台<ref name = "oitachi">[http://www5.nikkansports.com/entertainment/takarazuka/entry/20080707_63727.html 日刊スポーツ 宝塚プレシャス 2008年7月7日号より]</ref>。その後、星組に配属<ref name = "oitachi"/>
 
新人公演時代は大きな役がつくことも無かったが<ref name = "oitachi"/>、2008年、入団7年目にしてとなる最後のチャンスで、「[[スカーレット・ピンパーネル (宝塚歌劇)|THE SCARLET PIMPERNEL]]」で、新人公演初主演に抜擢される<ref name = "oitachi"/><ref name="beni-story">[https://www.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/news/1493983.html 変幻自在の天才詐欺師 早変わりに臨む/紅ゆずる]日刊スポーツ</ref><ref name="beni-story2">[http://www5.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/archives/33252.html 香り立つ色男/紅ゆずる]プレシャス!宝塚</ref>
 
2011年、「[[メイちゃんの執事#舞台|メイちゃんの執事]]」([[バウホール]]・[[日本青年館]]公演)で、バウホール・東上公演初主演<ref name="beni-story"/><ref name="beni-story2"/>
 
2012年、「ジャン・ルイ・ファージョン」(バウホール・日本青年館公演)で、2度目のバウ東上公演主演<ref name="beni-story2"/>
 
2013年、第一回[[台湾]]公演「宝塚ジャポニズム/[[怪盗楚留香外伝 -花盗人-|怪盗楚留香]]/Étoile de TAKARAZUKA」に、選抜メンバーとして出演<ref name="beni-story"/>
 
2014年、「[[風と共に去りぬ (宝塚歌劇)|風と共に去りぬ]]」で、2番手として全国ツアー公演初主演。レット・バトラーを演じ<ref name="beni-story"/><ref name="beni-story3">[https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/20/0007599325.shtml 紅ゆず再び休演…病名は発表されず]デイリースポーツ</ref>
 
2015年、「[[キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (ミュージカル)#日本での上演|キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン]]」([[赤坂ACTシアター]]・[[梅田芸術劇場]]ドラマシティ公演)で、3度目の東上公演主演<ref name="beni-story"/>
同年、体調不良により、「演劇人祭 特別篇」と「タカラヅカスペシャル2014」を、全日程休演。
 
2016年11月21日付で、[[北翔海莉]]の後任として星組トップスターに就任<ref name="hoshi-top">[https://www.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/news/1761121.html フランス調部屋でくつろぐコテコテ大阪人/紅ゆずる]日刊スポーツ</ref>。相手役に[[綺咲愛里]]を迎え、年末の「タカラヅカスペシャル2016」で、プレトップお披露目<ref name="hoshi-top"/><ref name="hoshi-top1">[https://natalie.mu/stage/news/191626 宝塚歌劇星組の次期トップスターに紅ゆずる、次期トップ娘役に綺咲愛里]ステージナタリー</ref>。
2015年、「[[キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (ミュージカル)|キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン]]」([[赤坂ACTシアター]]・[[梅田芸術劇場]]公演)で主演。
 
2017年、自身の新人公演主演作の再演でもあとなる「THE SCARLET PIMPERNEL」で、大劇場公演トップコンビお披露目を果たす<ref name="hoshi-top"/>
2016年11月21日付で、[[北翔海莉]]の後任として、星組トップスターに就任。相手役に[[綺咲愛里]]を迎え、年末の「タカラヅカスペシャル2016」が、トップコンビとしての初仕事となる。
 
2018年、第三回台湾公演「[[Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 (宝塚歌劇)|Thunderbolt Fantasy]]/Killer Rouge」に出演<ref name="hoshi-top2">[https://www.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/news/201809270000387.html 台湾を紅色に 5年ぶり挑戦はセンターで/紅ゆずる]日刊スポーツ</ref>。5年ぶり2度目となる台湾公演で、主演として凱旋を果たした<ref name="hoshi-top2"/>。
2017年、新人公演主演作の再演でもある「THE SCARLET PIMPERNEL」で、大劇場公演お披露目。
 
2019年10月13日、「[[GOD OF STERS -食聖-|GOD OF STARS]]/エクレールブリアン」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団<ref name="taidan">[https://hochi.news/articles/20190819-OHT1T50102.html 紅ゆずるも綺咲愛里も涙…本拠地退団セレモニー「『言葉にできない』という歌って本当」](スポーツ報知)</ref>予定。
2018年、自身2度目となる台湾公演に主演することが発表された<ref name="2018-hoshi-kaigai">[http://kageki.hankyu.co.jp/news/20170606_003.html 「第三回 宝塚歌劇台湾公演」の実施について]宝塚歌劇団公式サイト</ref>。
 
2019年10月13日、「GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant」東京公演千秋楽をもって、相手役の綺咲愛里と共に宝塚歌劇団を退団予定<ref>{{cite web|publisher=ステージナタリー|url=https://natalie.mu/stage/news/318803 |title=宝塚星組のトップコンビ紅ゆずる&綺咲愛里が「GOD OF STARS」で退団|accessdate=2019-02-05}}</ref>。
 
== 人物 ==
 
2次試験の面接では、特技の俳句を披露した<ref name="graph755" />。
 
新人公演主演を1回しか経験せずにトップスターになった人物としては、紅のほかに[[久世星佳]]、[[真琴つばさ]]、[[大空ゆうひ|大空祐飛]]、[[瀬奈じゅん]]がいる。
 
== 主な舞台 ==
=== 初舞台公演 ===
{{出典の明記|date=2017年9月|section=1}}
*2002年4月 - 5月、星組『プラハの春/LUCKY』『LUCKY STAR!』([[宝塚大劇場]])
=== 初舞台公演 ===
*2002年4月 - 5月、星組『プラハの春/LUCKY STAR!』([[宝塚大劇場]])
 
=== 星組時代 ===
*2002年6月 - 8月、『プラハの春/LUCKY』『LUCKY STAR!』([[東京宝塚劇場]])
*2002年11月 - 2003年3月、『[[ガラスの風景]]/[[バビロン -浮遊する摩天楼-]]』
*2003年1月、バウワークショップ『[[恋天狗]]/[[おーい春風さん]]』
*2010年7月 - 8月、梅田芸術劇場・博多座公演『[[ロミオとジュリエット (2010年の宝塚歌劇)|ロミオとジュリエット]]』マーキューシオ
*2010年10月 - 12月、『宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り-/[[愛と青春の旅だち (宝塚歌劇)|愛と青春の旅だち]]』シド
*2011年1月 - 2月、バウホール・日本青年館公演『メイちゃんの執事-私の命に代えてお守りします-』柴田理人 '''*バウ・東上初主演'''
*2011年4月 - 7月、『[[ノバ・ボサ・ノバ|ノバ・ボサ・ノバ −盗まれたカルナバル−]]』オーロ、マール、メール夫人(役替わり)/『めぐり会いは再び』ブルギニョン
*2011年8月 - 9月、博多座・[[中日劇場]]公演『ノバ・ボサ・ノバ −盗まれたカルナバル−』オーロ、メール夫人(役替わり)/『めぐり会いは再び』ブルギニョン
*2012年3月 - 4月、シアター・ドラマシティ・日本青年館公演 [[柚希礼音]]スペシャル・ライブ『REON!!』
*2012年5月 - 8月、『ダンサ セレナータ』/『Cerebrity』ホアキン・アドリアーノ
*2012年9月、バウホール・日本青年館公演『ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-』ジャン・ルイ・ファージョン '''*バウ東上主演'''
*2012年11月 - 2013年2月、『宝塚ジャポニズム〜序破急〜/めぐり会いは再び2nd〜Star Bride〜/Étoile de TAKARAZUKA』ブルギニョン
*2013年3月 - 4月、中日劇場・台湾公演『宝塚ジャポニズム〜序破急〜/怪盗楚留香外伝-花盗人-/Étoile de TAKARAZUKA』薛斌(せつひん)
*2015年2月 - 5月、『[[黒豹の如く]]/Dear DIAMOND!!-101カラット永遠の輝き-』ビクトル・デ・アラルコン
*2015年3月、柚希礼音ディナーショー『The REON!!』
*2015年6月 - 7月、[[赤坂ACTシアター]]・梅田芸術劇場公演『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』フランク・アバグネイル Jr. '''*東上主演'''
*2015年8月 - 11月、『[[ガイズ&ドールズ (宝塚歌劇)|ガイズ&ドールズ]]』ネイサン・デトロイト 
*2016年1月、ディナーショー『STELLA ROSSA〜フリーダムにランダムに〜』(宝塚ホテル・第一ホテル東京)  
*2016年3月 - 6月、『[[こうもり …こうもり博士の愉快な復讐劇…|こうもり]]/THE ENTERTAINER!』ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン侯爵
*2016年7月、『宝塚巴里祭2016』
*2016年8月 - 11月、『[[桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-]]/[[ロマンス!! (Romance)|ロマンス!!(Romance)]]』衣波隼太郎
*2019年1月~3月、『[[霧深きエルベのほとり]]/ESTRELLAS~星たち~』カール・シュナイダー
*2019年5月、『鎌足−夢のまほろば、大和し美し−』(梅田芸術劇場シアタードラマシティ・日本青年館)中臣鎌足
*2019年8月、ディナーショー『Berry Berry BENY!!』(ホテル阪急インターナショナル・パレスホテル東京)※予定
*2019年7月~10月、『GOD OF STARS-食聖-/Eclair Brillant』ホン '''*退団公演'''
 
<!--
== テレビTV出演 ==
* 2012年7月2日「、[[フジテレビ]]『[[森田一義アワー 笑っていいとも!]]』-[[テレフォンショッキング]]ゲスト([[柚希礼音]]・[[夢咲ねね]]と出演)
* 2013年6月7日「、[[TBS]]『[[TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜]]第8話 - 本人
* 2013年9月25、[[テレビ朝]]『出張![[徹子の部屋]]パート6 - 東京宝塚劇場 案内
* 2014年1月6日「、フジテレビ『[[SMAP×SMAP]]」「スマ進ハイスクール
* 2014年2月27日「、フジテレビ『[[VS嵐]]」ゲスト(柚希礼音・夢咲ねねと出演)
* 2015年4月15日「、フジテレビ『[[水曜歌謡祭]](柚希礼音・夢咲ねね・[[真風涼帆]]と出演)-->
 
== CM出演 ==
匿名利用者