「松浦景子」の版間の差分

編集の要約なし
| 受賞歴 = [[2012年]] NAMUE[[クラシックバレエ]]コンクール 第2位 [[2015年]]座間全国舞踊コンクール [[クラシックバレエ]]部門[[優勝]]第1位 [[審査員]]特別賞、チャコット賞受賞。
}}
'''松浦 景子'''(まつうら けいこ、[[1994年]][[4月20日]] - )は、日本の[[お笑いタレント]]、[[バレリーナ]]、[[コメディアン|喜劇女優]]である。[[吉本新喜劇]]の座員。[[Youtuber|YouTuber]]。[[兵庫県]][[伊丹市]]出身。
 
== 人物 ・ 略歴 ==
* [[聖母被昇天学院小学校・中学校・高等学校]]卒業。[[大阪芸術大学]][[芸術学部]]舞台芸術学科[[舞踊]]コース出身。コース内では[[首席]]で入学。
* 3歳から[[クラシックバレエ]]を習い、新喜劇入団1年目の頃、自分にはインパクトが足りないと思い、周りの人に覚えてもらうために出場した全国バレエコンクールで優勝し、日本一となる。<ref>{{Cite web|title=ダンス・舞踊専門サイト(VIDEO Co.):コンクール:第3回 座間全国舞踊コンクール:クラシックバレエ部門 シニアの部1位|url=http://kk-video.co.jp/concours/zama/003/classic_sr-1.shtml|website=kk-video.co.jp|accessdate=2019-03-11}}</ref>
* バレエで海外バレエ団からなど数々の[[オファー]]があったが、[[吉本興業]]に入ったほうが面白いと思っていた。
* 新喜劇に入るきっかけは、お笑い好きだった父親が亡くなった際、全てを失ったことから。<ref>{{Cite web|title=よしもと新喜劇│MBS|url=https://www.mbs.jp/shinkigeki/interview/matuura_k/|website=www.mbs.jp|accessdate=2019-03-11}}</ref>
*バレエを習ったきっかけは、「[[とんねるずの生でダラダラいかせて!!|とんねるずの生でダラダラいかせて!!」]]の人気企画、憲武バレエ団の影響から。<ref>{{Cite web|title=松浦景子 (吉本新喜劇)さんはInstagramを利用しています:「放送みてくださったかたありがとうございました。ずっと憧れだった番組コーナー。 なんせ、天国のお父さんが何よりも好きだったのが「細かすぎて」のコーナーで、第1回の放送から全部録画してて、私は23歳で23回目ラストで出ることができて嬉苦しいです。…」|url=https://www.instagram.com/p/BdAZuqfjTIP/|website=Instagram|accessdate=2019-03-11|language=ja}}</ref>後に共演。
匿名利用者