「Τ」の版間の差分

起源、数価など
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(起源、数価など)
{{Otheruses|ギリシャ文字のΤ|ラテン文字|T}}
{{ギリシア文字|letter=tau uc lc}}
{{el|'''Τ''', '''τ'''}}(タウ、タフ{{Lang-grc|ταῦ}}希: '''{{Lang|-el|ταυ}}''' / '''{{Langsmaller|el|ταῦタフ}}''', 英: ''{{Lang|en|tau}}'')は、[[ギリシア文字]]の一つで、伝統的な配列ではその第19番目に置かれるの文字[[ギリシアの数字|数価]]は300、音価は /t/。また、現代ギリシア語にいて {{lang|el|ντ}} は語頭で/d/、語中で/nd/。[[ラテン文字|ラテンアルファベット]]の[[T]]、[[キリル文字]]の[[Т]]、[[Ћ]]はこの文字に由来 を表
 
[[ラテン文字]]の[[T]]、[[キリル文字]]の[[Т]]、[[Ћ]]はこの文字に由来する。
== Τ, τに関すること ==
 
== 起源 ==
[[フェニキア文字]] {{larger|{{unicode|𐤕}}}} [[File:Phoenician taw.svg|20px]](タウ)に由来する。
 
== 記号としての用法 ==
*小文字「τ」は、
** [[数学]]において