「ヴィルヘルム・フィーエトル」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎生涯: この点はHowatt (1982, 1984) が明確に否定してます)
'''ヴィルヘルム・フィーエトル'''({{Lang-de-short|Wilhelm Viëtor}}、[[1850年]][[12月25日]] - [[1918年]][[9月22日]])は、[[ドイツ国|ドイツ]]の[[言語教育]]者、[[音声学|音声学者]]。[[外国語教育]]改革運動の中心人物。言語教育は音声を主とすべきであると主張した。また、そのために音声学の研究も行った。フィーエトルらの新しい教育法は'''直接教授法'''と呼ばれた。
 
== 生涯 ==
241

回編集