「ガンバード」の版間の差分

『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』についての記述
(『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』についての記述)
|Plat = [[アーケードゲーム|アーケード]][AC]<br />[[PlayStation (ゲーム機)|PlayStation]][PS]<br />[[セガサターン]][SS]<br />[[PlayStation 2]][PS2]<br />[[Microsoft Windows]]([[Steam]])<br />[[Nintendo Switch]]
|Dev = [[彩京]]
|Pub = [AC]:彩京<br />[PS][SS][PS2]:[[アトラス (ゲーム会社)|アトラス]]<br />[Steam]:Console Classics<br />[Switch](ダウンロード版):[[ゼロディブ]]<br />[Switch](パッケージ版):[[シティコネクション (企業)|シティコネクション]]
|Play = 1 - 2人協力プレイ
|Date = [AC]:[[1994年]]<br />[PS][SS]:[[1995年]][[12月15日]]<br />[PS2]:[[2004年]][[2月19日]]<br />[Steam]:[[2015年]][[7月18日]]<br />[Switch](ダウンロード版):[[2017年]][[12月7日]]<br />[Switch](パッケージ版):[[2019年]][[8月29日]]
|Genre = 縦スクロール[[シューティングゲーム]]
|etc = PS2版は『ガンバード1&2』としてカップリング<br />Steam版は英語版『Mobile Light Force (aka Gunbird)』<br />Switchパッケージ版は『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』に収録
}}
===概要===
*[[PlayStation 2]]版 - 『ガンバード1&2』として[[2004年]][[2月19日]]発売。
*[[Steam]]([[Microsoft Windows XP]]以降)版 - 英語版『Mobile Light Force (aka Gunbird)』として[[2015年]][[7月18日]]配信。北米PS版がベースとなっており、日本語無し。
*[[Nintendo Switch]]版 - 『ガンバード for Nintendo Switch』として[[2017年]][[12月7日]]配信。また、[[2019年]][[8月29日]]発売の『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』にも収録されている(内容はダウンロード版と同一<ref name="kosiki">{{cite web|url=https://psikyo-portal.com/shootinglibrary.html|title=彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1 / Vol.2 公式サイト|publisher=シティコネクション|accessdate=2019-08-30}}</ref><ref name="pac">ソフトのパッケージの外側に記載。</ref>)
 
===備考===
|Plat = [[アーケードゲーム|アーケード]][AC]<br />[[ドリームキャスト]][DC]<br />[[PlayStation 2]][PS2]<br />[[Nintendo Switch]][Switch]
|Dev = [[彩京]]
|Pub = [AC]:彩京<br />[DC]:[[カプコン]]<br />[PS2]:アトラス<br />[Switch](ダウンロード版):[[ゼロディブ]]<br />[Switch](パッケージ版):[[シティコネクション (企業)|シティコネクション]]
|Play = 1 - 2人協力プレイ
|Date = [AC]:[[1998年]]<br />[DC]:[[2000年]][[3月9日]]<br />[PS2]:[[2004年]][[2月19日]]<br />[Switch](ダウンロード版):[[2018年]][[6月21日]]<br />[Switch](パッケージ版):[[2019年]][[8月29日]]
|Genre = 縦スクロール[[シューティングゲーム]]
|etc = PS2版は『ガンバード1&2』としてカップリング<br />Switchパッケージ版は『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』に収録
}}
『'''ガンバード2'''』('''GUNBIRD2''')は1998年稼働開始。『ガンバード』の続編。全体的な世界観、操作を引き継いでいる。絵柄に関しては、よりポップで鮮やかになった。
*[[ドリームキャスト]]版 - [[2000年]][[3月9日]]に[[カプコン]]より発売。同社の『[[ヴァンパイア (ゲーム)|ヴァンパイア]]』シリーズから[[モリガン・アーンスランド|モリガン]]がゲスト出演。また、アインが最初から使用できる。
*[[PlayStation 2]]版 - 『ガンバード1&2』として[[2004年]][[2月19日]]発売。
*[[Nintendo Switch]]版 - 『ガンバード2 for Nintendo Switch』として[[2018年]][[6月21日]]配信。また、[[2019年]][[8月29日]]発売の『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2』にも収録されている(内容はダウンロード版と同一<ref name="kosiki" /><ref name="pac" />)
 
なお、家庭用移植版では最終ボスのデザインが変更されている。Nintendo Switch版では最終ボスのデザインをアーケード版、家庭用移植版とオプションで切り替えられる。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
==外部リンク==