「Android Studio」の版間の差分

編集の要約なし
| 開発元 = [[Google]]
| 初版 = <!-- 初版の発表日。{{release date and age|年|月|日}} 等のテンプレートが便利 -->
| 最新版 = 3.45.20<ref>{{Cite web|url=https://androidstudioandroid-developers.googleblog.com/2019/0708/android-studio-34235-availableproject-marble-goes.html|title=Android Developers Blog: Android Studio 3.4.25: Project Marble goes into availablestable|accessdate=2019-0708-1331|language=英語}}</ref>
| 最新版発表日 = {{release date and age|2019|0708|0920}}
| frequently updated = yes<!-- バージョンを更新するときはこのページを編集せず、番号部分をクリックしてその先のテンプレートで番号と日付を更新してください-->
| プログラミング言語 =
| 対応OS = [[Microsoft Windows|Windows]], [[macOS]], [[Linux]]<ref>Windowsは、8・7・Vista・2003・XPに対応。macOSは、, [[MacGoogle Chrome OS X v10.5]]以降に<ref>対応。LinuxOSの詳細、デスク公式サイップ環境がを参照。[[GNOMEhttps://developer.android.com/studio/ Download Android Studio and SDK tools | Android Developers]]または[[KDE]]に対応。</ref><ref name="cite_official_site" />
| エンジン = <!-- ソフトが使用しているエンジン。ウェブブラウザにおけるレンタリングエンジン(Gecko、WebKit)など -->
| 対応プラットフォーム =
}}
 
'''Android Studio'''(アンドロイド スタジオ)は、[[Google]]が提供する[[Android]]プラットフォームに対応する向け[[アプリケーションソフトウェア]]開発用の[[統合開発環境]](IDE)。[[JetBrains]]社が開発した[[IntelliJ IDEA]]をベースにAndroid開発に最適化されており、ホストOSとして[[Microsoft Windows|Windows]]、[[macOS]]、[[Linux]]、および[[LinuxGoogle Chrome OS]]用が存在すに対応している。
 
2013年5月16日、[[Google I/O]]カンファレンスにおいて発表され<ref>[http://tools.android.com/ Android Tools Project Site]</ref>、同年5月に[[アーリーアクセス]]プレビュー版がリリースされた<ref name="cite_official_site">{{Cite web
| language = 英語}}</ref>。
 
更にその後、2014年12月8日に正式バージョン1.0.0が公開され、従来[[Eclipse (統合開発環境)|Eclipse]]ADT(AndroidADT ([[Android Development DeveloperTools]]) Tools)により実現されていた開発環境を、Android Studioで実現できるようになった。
2015年末をもってEclipseとADTのサポートが打ち切られることが発表され<ref>{{Cite web
| url = http://android-developers.blogspot.mx/2015/06/an-update-on-eclipse-android-developer.html
| title = An update on Eclipse Android Developer Tools
| accessdate = 2015-11-24
| work = Android Developers
| language = 英語}}</ref>、Android Studio 2.2のリリースをもってADTのサポートが完全終了し<ref>[https://android-developers.googleblog.com/2016/11/support-ended-for-eclipse-android.html Android Developers Blog: Support Ended for Eclipse Android Developer Tools]</ref>、Android開発環境はAndroid Studioに完全移行された。
 
google[[Google mapマップ]]などのベースを自分で加工することもできる{{要説明|date=2019-08}}
 
== 特徴 ==
{{更新|section=1|date=2019-08}}
各機能は、開発が進捗する過程で、ユーザに順次公開されていくことが見込まれる。2014年9月現在、提供されている機能は以下の通り。
 
* [[WYSIWYG]]エディタを使用したリアルタイムなレンダリング。
* [[Android Wear]]対応アプリのビルドのサポート。
* [[Google Cloud Platform]]の組み込みのサポート。{{仮リンク|Google Cloud Messaging|en|Google Cloud Messaging}}や[[Google App Engine|App Engine]]との統合を可能にする<ref name="cite_official_site" />。
* バージョン3.0より[[Kotlin]]を標準開発言語の一つとして採用。
 
== 関連項目 ==
* [[Eclipse (統合開発環境)|Eclipse]] - かつてAndroidアプリケーション開発に推奨されていた統合開発環境。このアプリケーションEclipseADT ([[Android Development Tools]]) というプラグインを導入することで開発環境を構築する。冒頭で述べたとおりAndroid Studioへ完全移行され、2015年末をもっサポートが打ち切られた。
* [[APK (ファイル形式)]]
 
匿名利用者