「タレント (単位)」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
'''タレント''' (talent) とは、[[古代ギリシャ]]、[[古代ローマ]]など、古代[[地中海]]世界で使われた[[質量]]の[[単位]]。また、[[通貨]]単位としても使われた。
 
== 解説 ==
古代ギリシャでは'''タラントン''' (talanton)、古代ローマでは'''タレント'''または'''タレントゥム''' (talentum) と呼ばれ、日本では'''タレント'''、'''タラント'''など表記ゆれが見られる。<!-- この項では表記を'''タレント'''に統一する。-->
 
また、この「タレントのたとえ話」で、「その『能力に応じて』、タレントを預けた」とされることから、[[英語]]のtalent(才能、能力)の語源となった。
 
{{DEFAULTSORTデフォルトソート:たれんと}}
[[Category:質量の単位]]
[[Category:通貨]]