「三崎三座」の版間の差分

m
→‎三崎座: 助詞の誤りを補正
(→‎参考文献: カテゴリ)
m (→‎三崎座: 助詞の誤りを補正)
三崎座は初めて女優を主体とする芝居を上演し、また[[東京]]で唯一常に女優が興行する劇場。明治時代には市川鯉昇、松本錦糸、岩井米花らが中心となって活動し、その他にも沢村源之助、大谷馬十、尾上幸蔵などの俳優や女優[[市川粂八]]一座も活躍した<ref>「明治生まれの神田三崎町」青蛙房 1978年7月1日</ref>。
 
大正12年(1923年)9月に起きた[[関東大震災]]影響により焼失し、翌13年3月再建したものの、[[第二次世界大戦]]の戦災で再度焼失し、廃座となった。
 
==川上座==
373

回編集