「千日デパート火災」の版間の差分

m
m (→‎刑事訴訟: 出典を加筆)
タグ: 2017年版ソースエディター
タグ: 2017年版ソースエディター
仮に救助袋の入口が開いていて降下可能な状態になっていたとしても、降下推定所要時間とホール内における致死限界推定時間等を総合して考察すると、'''ホール内にいた150名程度とステージ裏の小部屋に居た者ら全員が救助袋を使用して無事に地上へ脱出し得たとは到底考えられない'''。その一部が脱出に成功したとしても、誰が脱出し得たのかを特定する術が無いから、'''同被告人が本件被害者らを窓際まで誘導しなかったことと、本件被害者らの死傷の結果との間には、因果関係が存在する証明がないというべきである'''。仮に救助袋の入口が開いていて、使用可能な状態になっていた場合に、救助袋で避難し得た可能性がある67名(認定の検討内容は省略)が全員無事に地上へ脱出できたのか。以下の諸点を考えると、全員が無事に避難脱出できたかどうかは疑わしく、誰が救助袋を使用できたかを特定するのは困難である。<br/>
 
;:;救助袋を使用した避難脱出が可能かどうかを判断するうえで考慮すべき諸点<br/>
*F階段の電動シャッターが開いてホール内に多量の煙が急速に充満し、ホール内にいた者らの呼吸をより一層困難にした。
*プレイタウン店内で停電が発生し(22時49分)、避難者らの不安感と恐怖感が強まった。