「千葉内陸バス」の版間の差分

 
==車両==
[[ファイル:IMG 1205.JPG|サムネイル|右|85px230px|2017年12月18日に登場した、千葉内陸バス 1205号車]]
車両は[[日野自動車]]製が多くを占めている。大型車から中型車、小型車まであり、自社発注車のほか、京成バスや[[ちばシティバス]]からの転属車両も在籍する。一般路線車は[[日野・ブルーリボンシティ]]や[[日野・ブルーリボン|ブルーリボンⅡ]]、[[日野・レインボー|レインボー]]などが所属するが、小型車には[[日野・ポンチョ]]や[[三菱ふそう・エアロミディMJ]]の配置もある。
 
また京成グループの事業者としては珍しく、前中扉ではなく前後扉を採用した車両が多かったが、最近は[[交通バリアフリー法]]の施行により、[[車椅子]]などが容易に乗り降りできるよう、標準の前中扉[[ノンステップバス]]・[[ワンステップバス]]へと移行している。
[[ファイル:IMG 1205.JPG|サムネイル|右|85px|12月18日に登場した、千葉内陸バス 1205号車]]
車両は[[日野自動車]]製が多くを占めている。大型車から中型車、小型車まであり、自社発注車のほか、京成バスやちばシティバスからの転属車両も在籍する。一般路線車は[[日野・ブルーリボンシティ]]や[[日野・ブルーリボン|ブルーリボンⅡ]]、[[日野・レインボー|レインボー]]などが所属するが、小型車には[[日野・ポンチョ]]や[[三菱ふそう・エアロミディMJ]]の配置もある。また、京成グループの事業者としては珍しく後扉(車体中間部ではなく、最後尾側)を採用した車両が多かったが、最近は交通バリアフリー法の施行や、車椅子などが容易に乗り降りできるように、標準の前中扉、ノンステップ仕様またはワンステップ仕様へと移行している。近年では、混雑時対策として収容力を高めた大型長尺ワンステップ車も導入されている。2017年12月には、千葉内陸バスでは初となる[[ハイブリッドバス]]([[日野・ブルーリボン|ブルーリボンハイブリッド]])が導入された。この車両は[[トミーテック]]とのコラボレーションデザインとなっている<ref>[http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=151 《プレスリリース》 千葉内陸バス初のハイブリッドバスがデビュー!]</ref>。
 
近年では、混雑時対策として収容力を高めた大型長尺ワンステップ車も導入されている。2017年12月には、千葉内陸バスでは初となる[[ハイブリッドバス]]の[[日野・ブルーリボン|日野・ブルーリボンハイブリッド]]が導入された。この車両は[[トミーテック]]との[[コラボレーション]]デザインとなっている<ref>[http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=151 《プレスリリース》 千葉内陸バス初のハイブリッドバスがデビュー!]</ref>。
 
[[ファイル:IMG 1195.JPG|サムネイル|右|85px230px|東京ベイシティ交通から移籍した、千葉内陸バス 1195号車]]
一般路線車の塗装は白色地に緑色の太帯、細帯を巻くのが基本であるが、バードヒル池花線専用車両として導入された車両(現在は他路線でも運用中)は白色地に水色の独自デザインである。近年導入された車両は白色地に緑色の帯を踏襲するが、帯に内陸バスのロゴマークを入れた新塗装となっており、[[東京ベイシティバス|東京ベイシティ交通]]から移籍した[[いすゞ・エルガ]]もこの塗装となっている。
 
[[ファイル:IMG 1185.JPG|サムネイル|右|85px230px|2017年11月5日に引退した、千葉内陸バス 1185号車]]
京成バスからの移籍車京成バス当時と同じ塗装のままで「京成バス」の文字を消すのと引き換えにして赤文字で「千葉内陸バス」と入れたのみだけの車両が存在していたが、車両代替に伴い2012年までに一旦いったん全て廃車となった。その後2013年の横戸線一部移管を受けて、[[いすゞ・エルガミオ]]が京成バスからそのままの塗装で転入している。また2013年には京成バスより富士重工業(現・[[SUBARU]])製ボディーを架装した[[いすゞ・エルガ]]ノンステップType-Bが京成バスカラーのまま移籍したが、2017年11月に「さよならツアー」を行って引退した<ref>[http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=131 《プレスリリース》 千葉内陸バス1185号車サヨナラバスツアー開催!  11月5日(日)開催]</ref>
 
また2013年には京成バスより[[スバルカスタマイズ工房|富士重工業]]製ボディーを架装したいすゞ・エルガノンステップType-Bが京成バスカラーのまま移籍したが、2017年11月に「さよならツアー」を行って引退した<ref>[http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=131 《プレスリリース》 千葉内陸バス1185号車サヨナラバスツアー開催!  11月5日(日)開催]</ref>。
[[ファイル:IMG 1185.JPG|サムネイル|右|85px|11月5日に引退した、千葉内陸バス 1185号車]]
京成バスからの移籍車には京成バス当時と同じ塗装のままで、「京成バス」の文字を消すのと引き換えに赤文字で「千葉内陸バス」と入れたのみの車両が存在していたが、車両代替に伴い2012年までに一旦全て廃車となった。その後、2013年の横戸線一部移管を受け[[いすゞ・エルガミオ]]が京成バスからそのままの塗装で転入している。また2013年には京成バスより富士重工業(現・[[SUBARU]])製ボディーを架装した[[いすゞ・エルガ]]ノンステップType-Bが京成バスカラーのまま移籍したが、2017年11月に「さよならツアー」を行って引退した<ref>[http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=131 《プレスリリース》 千葉内陸バス1185号車サヨナラバスツアー開催!  11月5日(日)開催]</ref>。
 
高速路線車は当初は[[リムジンバス]]用として[[日野・セレガ|日野・セレガR ]] FSのスーパーミドルデッカーサブエンジン式でトランクが少ないタイプを導入した。その後セレガ(2(2代目)を新車で導入したが、[[2017年]]3月1日には [[三菱ふそう・エアロクイーン]]が新ロゴ(京成グループ統一カラー(新ロゴ)で導入されている。
 
== 脚注 ==