「国土社」の版間の差分

m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m (年)
| ネット販売 =
| 主要出版物 =
| 定期刊行物 = 数学教室<ref name="kmagazine">{{cite web|url=http://www.kokudosha.co.jp/magazine/index.php|title=雑誌のご案内|publisher=国土社|accessdate=2018-04-27}}</ref><ref name="sukyou">{{citeCite magazinejournal|和書|title=数学教室|editor=数学教育協議会|issn=0287-3508|publisher=国土社}}</ref>、月刊社会教育<ref name="kmagazine"/><ref name="shakyou">{{citeCite magazinejournal|和書|title=月刊社会教育|editor=「月刊社会教育」編集委員会 [編]|issn=0287-2331|publisher=国土社}}</ref>
| 電子書籍 =
| 出版以外の事業 =
'''株式会社国土社'''(こくどしゃ)は、[[日本]]の[[出版社]]。
 
'''長宗泰造'''([[1901年]] - [[1986年]])<ref>[[滋賀県]][[高島郡]](現[[高島市]])出身。[[1925年]][[東京帝国大学]][[法学部]]卒。</ref>が創業した。[[1929年]]厚徳社印刷所を現在の文京区に創業<ref name="tcomp">{{cite web|url=http://www.koutoku.co.jp/gaiyo.html#pageLink05|title=沿革|publisher=厚徳社|accessdate=2018-04-27}}</ref>、[[1937年]]に出版部門の厚徳書院を設置すると<ref name="company"/>、[[1946年]]に国土社を創立して[[1948年]]株式会社化し、社長となる。[[1951年]][[雑誌]]『教育』<ref>{{citeCite magazinejournal|ncid=AN0005632X|author1= 国土社 [編集] |author2=教育科学研究会 [編集]|magazine= 教育|publisher = 国土社|year= 1951}}</ref>を創刊、教育図書、児童図書の刊行に力を入れた<ref>{{cite book|和書|title=出版文化人物事典 : 江戸から近現代・出版人1600人|author1=稲岡勝 [監修]|author2=日外アソシエーツ株式会社 [編集]|isbn=9784816924170|ncid=BB12664927|publisher=[[紀伊國屋書店]]|year=2013}}</ref>。
 
雑誌『数学教室』<ref name="sukyou"/>『月刊社会教育』<ref name="shakyou"/>『理科教室』<ref>雑誌『理科教室』は第1巻から第16巻4号まで発行{{citeCite magazinejournal|和書|title=理科教室 The journal of science education|author1= 科学教育研究協議会 [編]|publisher= 国土社|year=1958}}。</ref>のほか、「世界の伝記」「ジュニア版世界の名作」『[[斎藤喜博]]全集』『[[筑波常治]]伝記物語全集』『現代日本童謡詩全集』などを刊行。
 
長宗の女婿鈴木正明が後継、のち鈴木理明、西村靖生、野村賢正、内田次郎が代表となったが、[[2015年]][[会社更生法]]の適用を申請<ref>{{cite web|url=http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/08/news086.html|title=児童書の国土社が民事再生申し立て 負債3億円|date=2015年07月08日|archiveurl=https://web.archive.org/web/20150708054556/http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/08/news086.html|archivedate=2015年7月8日|publisher=ITmedia|accessdate=2018年4月27日}}</ref>した。2018年1月に[[日本BS放送]](BS11)の[[連結子会社]]となったと発表された。また同業の[[理論社]]<ref>理論社はBS11が2010年に新社を設立し、翌年1月11日付で従業員・商号を含む事業を譲受したが、2012年7月に一旦他社へ事業譲渡している。</ref>も連結子会社としたことも発表されている<ref name="ma-times">{{cite web|url=https://ma-times.jp/56369.html|title=日本BS放送、児童書出版の老舗2社を買収 出版事業拡大へ|date=2018年1月11日|publisher=M&A Times|accessdate=2018年4月27日}}</ref>。
|ncid = BN0998242X
|author1 = [[坪田耕三]]
|author2 = 高知市算数教育研究会
|author3 = 東京都算数教材開発研究会
|author4 = 弘前市算数アイディア研究会
|author5 = 横浜市算数教材開発研究会
|author6 = 山口算数同好会
|title = 子どもが飛びつく算数教材集
|author = 日本学校劇連盟 [編]; 日本演劇教育連盟 [編]
|title = 学校劇
}}— 第1号 (195410月)–第63号 (1959年12月)
 
== 脚注 ==
== 外部リンク ==
* [http://www.kokudosha.co.jp/ 同社ウェブサイト]
* {{twitterTwitter|kokudosha}}
{{Normdaten|VIAF=154856063|LCCN=n/86/103990|NDL=00288231|CINII=DA02221350}}
 
{{デフォルトソート:こくとしや}}
[[Category:日本の出版社]]
68,201

回編集