「ウィリス・タワー」の版間の差分

編集の要約なし
(こっちか)
タグ: 取り消し
 
== 概要 ==
[[屋根]]部分の高さ442 m([[アンテナ]]含:527 m)、110階建ての威容は、[[1973年]]の完成当時は[[世界一の一覧#ビルディング|世界一]]の高さを誇り、[[2019年]]に[[セントラル・パーク・タワー]]に超されるまで屋根部分のみならアメリカおよび[[西半球]]で最も高いビルだった<ref>{{cite web
| url=https://www.chicagotribune.com/business/ct-biz-willis-tower-surpassed-highest-roof-20190731-oavuzurp7zbgln5xybclrh4wvq-story.html
| title=Willis Tower topped by N.Y. skyscraper for unofficial title of highest roof in North America
| publisher=[[シカゴトリビューン]]
| date=2019-07-31
| accessdate=2019-09-22}}</ref>。
 
設計は著名な[[建築設計事務所]]である[[スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル]] (SOM) の構造技術者、[[ファズラー・ラーマン・カーン]](Fazlur Rahman Khan、1929年ダッカ生まれのバングラデシュ系アメリカ人)。[[鉄骨構造]]で外壁は黒の[[アルミニウム合金|アルミ]]枠にブロンズガラスで構成された[[カーテンウォール]]となっている。高さが違う9本の四角柱を3×3に組み合わせたような形状をしている。
163

回編集