「黒田清輝」の版間の差分

m
* 読書([[1892年]]、[[東京国立博物館]])
* 舞妓([[1893年]]、東京国立博物館、[[重要文化財]])
* 朝妝(ちょうしょう)([[1895)(1893]]、焼失)
* 湖畔([[1897年]]、黒田記念館、[[重要文化財]]) - [[絵画モデル|モデル]]は友人の画家[[安藤仲太郎]]が紹介した[[芸者]]で、当時23歳の金子種子。のちに清輝の妻となり照子と改名した。縦69cm×横84.7cm。描かれた地点は、箱根芦ノ湖の観光船の乗り場や箱根駅伝スタート地点のすぐ近くである。
* 夕陽([[1898年]]、[[豊橋市美術博物館]])
6,680

回編集