メインメニューを開く

差分

 
== 地質 ==
[[アフリカプレート]]が[[ユーラシアプレート]]に衝突した<ref>{{Cite web|url=http://topo.earth.chiba-u.jp/afr/backnumber/No7/7%E5%8F%B704%E5%8D%83%E7%94%B0%E3%81%BB%E3%81%8B.pdf |title=アペニン山脈におけるいくつかの活断層 |publisher=[[活断層]]研究会 |author=[[千田昇]] |format=PDF |date= |accessdate=2011-06-08 }}</ref>影響で[[白亜紀]]末期より[[アルプス山脈]]が隆起して形成された。アペニン山脈はそれより遅れて誕生して2000万年前の[[新第三紀]]の初めから隆起が始まり現在の姿となった。アペニン山脈はアルプス山脈の一部として形成されたのではなく、[[アドリア海]]から[[ポー平原]]に続く沈降域の南側の隆起帯である。
 
== 脚注 ==
匿名利用者