「美少女戦士セーラームーン」の版間の差分

編集の要約なし
(ショー・レストランの開店と、冥王星の準惑星分類やネメシスについての注釈を加筆。)
 
; 30世紀以上の遥か未来時代(原作漫画第五期)
: 原作の第五期ではプリンセス・レディ・セレニティ(未来のセーラーちびムーン)が新たなクリスタル・トーキョーの女王クイーン・レディ・セレニティになった直後の物語らしく、今から6050世紀前後にて宇宙の聖地「ギャラクシー・コルドロン」に守護するセーラーコスモス(未来のセーラームーン)は巨大化したセーラーカオスとの激しい戦いを逃れるためにタイムトラベルをした。ところが、そのセーラーカオスに30世紀以上の未来時代を滅ぼされてセーラー戦士の子孫達の「スターシードの生命」を飲み込み全滅されてしまったらしい。{{要出典|date=2019年3月}}
 
; ハンマープライス堂(原作漫画第五期番外編)