「廃止代替バス」の版間の差分

→‎特徴: 独自研究的表現の見直し
(→‎運行目的: タイプミス修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎特徴: 独自研究的表現の見直し)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
=== 特徴 ===
それまで運行していたバス事業者の貸切事業部門に委託、あるいはそれまでのバス事業者の系列下の貸切バス事業者に委託されることがある。この場合、乗客から見れば従前どおりのバスサービス内容となることが多い
 
また、それまでのバス事業者が完全に撤退した後、地元の貸切バス専業事業者やタクシー業者などに委託されることもある。この場合は定期券・回数券などのバスサービス内容が完全に一新される。
 
なお車両は貸切車として登録した車両を用いる。とはいえ、必ずしも貸切バスタイプの車両を用いるわけではなく、一般路線バスタイプの車両を貸切車として登録し用いることが多いもある。そのため、21条バスに使われる車両には「貸切」の記載がある。ただし、法改正で乗合形態に移行した車両は「一般(乗合)」の標記に改められていくものと思われる。
 
=== メリット ===