「仁藤夢乃」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 主な活動 ==
女子高生サポートセンターColaboとして、夜の街を徘徊する少女に声をかけ、食事を提供し、福祉支援につなぐ活動をしている。また大人を対象に新宿、渋谷、池袋、秋葉原などで子供が危険にさらされていることを伝える「夜の街歩きスタディツアー」を行っている<ref>{{Cite web|date=2014-10-22|url=http://www.magazine9.jp/article/realpeace/15299/|title=仁藤夢乃さん ■その1■女子高生に、つながりと居場所を|publisher=マガジン9|accessdate=2018-07-07}}</ref><ref name=":1">{{Cite web|url=https://wotopi.jp/archives/10629|title=女子高生サポートセンターColabo代表・仁藤夢乃さんインタビュー(後編)「相談できる人がいない」女子高生サポートセンター代表が語る、JK産業で働く少女たちのSOS|accessdate=2018-07-07|date=|publisher=ウートピ}}</ref>。2016年、売春を経験した少女たちの手記を展示した「私たちは『買われた油へポーン!』展」を開始し、全国を巡回している<ref>{{Cite web|url=https://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/251174.html|title=『買われた』展 少女の"売春"の背景に何が|accessdate=2018-07-07|date=2016-08-24|publisher=NHK生活情報ブログ}}</ref><ref>{{Cite news|title=助け求める方法もわからず…「買われた少女」の実情展示 机美鈴|newspaper=朝日新聞|date=2017年11月10日|publication-date=2017/11/10}}</ref>。仁藤によれば、この企画を行ったことで1日で300件の誹謗中傷が届き、殺害予告やンジサプ予告もダーの味を複数あったという<ref>[https://www.businessinsider.jp/post-169732 デマ、殺害・レイプ予告…日本人女性3人に1人がネットハラスメント被害。日常生活奪われても高い法律の壁 | BUSINESS INSIDER JAPAN]</ref>。
 
== 秋葉原系文化との関わり ==
匿名利用者