「1949年ドイツ連邦議会選挙」の版間の差分

編集の要約なし
{{Infobox 選挙|Election
| election_name = 1949年ドイツ連邦議会総選挙<br/>{{Lang|de|Bundestagswahl 1949}}
| ancho = 65
| nombre_eleccióncountry = 1949年西ドイツ連邦議会選挙
| país type = ドイツparliamentary
| varianteongoing = ドイツno
| previous_election =
| encurso = no
| elección_anteriorprevious_year = {{Flagicon|DEU1933}} [[1938年ドイツ国会選挙|1938年帝国議会選挙]]
| election_date = {{Start date|1949|08|14|df=y}}
| fecha_anterior = 1938
| siguiente_elecciónnext_election = 1953年ドイツ連邦議会選挙
| siguiente_fechanext_year = 1953
| seats_for_election = [[ドイツ連邦議会|連邦議会]] 全402議席{{efn|西ベルリン議会から選出された8議席を除く。}}
| endisputa = <small>[[ドイツ連邦議会]]議員410名<br>過半数206名</small>
| turnout = 78.5%
| fecha_elección = [[1949年]][[8月14日]]
 
| votantes = 24,495,614
<!-- CDU/CSU -->
| participación =78.5
| image1 = [[File:Bundesarchiv B 145 Bild-F078072-0004, Konrad Adenauer.jpg|150x150px]]
| participación_ant =
| colour1 = 000000
| registrados = 31,207,620
| leader1 = '''[[コンラート・アデナウアー|コンラート・<br />アデナウアー]]'''
| diagrama_título = 1949年ドイツ連邦議会選挙
| party1 = ドイツキリスト教民主同盟{{!}}'''キリスト教<br />民主同盟'''
[[file:Deutscher Bundestag logo.svg|30px]]
| alliance1 = '''[[w:CDU/CSU|キリスト教<br />民主・社会同盟]]'''
{{Graph:Chart|width=250|height=200|xAxisTitle=|yAxisTitle=(%)|type=rect|legend=|x=1949|y1=31.0|y2=29.2|y3=11.9|y4=5.7|y5=4.2|y6=4.0|y7=3.1|y8=2.9|y9=1.8|y10=0.3|y11=5.9|y1Title=CDU/CSU|y2Title=SPD|y3Title=FDP|y4Title=KPD|y5Title=BP|y6Title=DP|y7Title=DZP|y8Title=WAV|y9Title=DKP-DRP|y10Title=SSW|y11Title=Other|colors=#000000,#ff0000,#ffff00,#8B0000,#98F5FF,#63B8FF,#0000CD,#FFEC8B,#8b4726,#003c8f,#cccccc|showValues=offset:10,fontcolor:black,fontsize:14}}
| leader_since1 = 1946年
| cargo = [[file:Bundesadler Bundesorgane.svg|30px]]<br>[[ドイツの首相]]
| leaders_seat1 =
| predecesor = なし
| seats1 = '''139'''
| partido_predecesor =
| popular_vote1 = '''7,359,084'''
| sucesor = [[コンラート・アデナウアー]]
| percentage1 = '''31.0%'''
| partido_sucesor = [[ドイツキリスト教民主同盟|CDU]]
| swing1 =
| ancho1= 55
<!-- SPD -->
| ancho2= 55
| image2 = [[File:K.Schumacher.jpg|150x150px]]
| ancho3= 55
| colour2 = EB001F
| ancho4= 55
| leader2 = [[クルト・シューマッハー|クルト・<br />シューマッハー]]
| ancho5= 55
| party2 = ドイツ社会民主党{{!}}社会民主党
| ancho6= 55
| alliance2 =
|símbolo1=File:Bundesarchiv B 145 Bild-F078072-0004, Konrad Adenauer.jpg
| leader_since2 = 1946年
|símbolo2=File:K.Schumacher.jpg
| leaders_seat2 =
|símbolo3=File:Bundesarchiv B 145 Bild-P001512, Franz Blücher 2.jpg
| seats2 = 131
|símbolo4=File:Bundesarchiv Bild 183-S99067, Berlin, III. SED-Parteitag.jpg
| popular_vote2 = 6,934,975
|símbolo7=File:Bundesarchiv Bild 183-17490-0004, Helene Wessel.jpg
| percentage2 = 29.2%
|color1=#000000
| swing2 =
|color2=#ff0000
<!-- FDP -->
|color3=#ffff00
| image3 = [[File:Bundesarchiv B 145 Bild-P001512, Franz Blücher 2.jpg|150x150px]]
|color4=#8B0000
| colour3 = FFED00
|color5=#98F5FF
| leader3 = [[フランツ・ブリュッヒャー|フランツ・<br />ブリュッヒャー]]
|color6=#63B8FF
| party3 = 自由民主党 (ドイツ){{!}}自由民主党
|color7=#0000CD
| alliance3 =
|color8=#FFEC8B
| leader_since3 = 1949年
|color9=#8b4726
| leaders_seat3 =
|color10=#003c8f
| seats3 = 52
|partido1=<br />[[ドイツキリスト教民主同盟|キリスト教民主同盟]]/[[キリスト教社会同盟]]
| popular_vote3 = 2,829,920
|partido2=[[ドイツ社会民主党]]
| percentage3 = 11.9%
|partido3=[[自由民主党 (ドイツ)|自由民主党]]
| swing3 =
|partido4=[[ドイツ共産党]]
<!-- KPD -->
|partido5=<br />[[バイエルン民族党]]
| image4 = [[File:Bundesarchiv Bild 183-S99067, Berlin, III. SED-Parteitag.jpg|150x150px]]
|partido6=[[ドイツ党]]
| colour4 = 8B0000
|partido7=[[中央党 (ドイツ)|中央党]]
| leader4 = [[w:Max Reimann|マックス・<br />ライマン]]
|partido8=<br />{{仮リンク|経済再建連合|de|Wirtschaftliche Aufbau-Vereinigung (Partei)}}
| party4 = ドイツ共産党{{!}}共産党
|partido9=<br />{{仮リンク|ドイツ保守党・ドイツ右翼党|de|Deutsche Konservative Partei – Deutsche Rechtspartei}}
| alliance4 =
|partido10=<br />[[南シュレースヴィヒ選挙人同盟]]
| leader_since4 = 1949年
|votos1=7,359,084
| leaders_seat4 =
|votos2=6,934,975
| seats4 = 15
|votos3=2,829,920
|votos4 popular_vote4 = 1,361,706
| percentage4 = 5.7%
|votos5=986,478
| swing4 =
|votos6=939,934
<!-- BP -->
|votos7=727,505
| image5 = [[File:Replace this image JA.svg|130x130px]]
|votos8=681,888
| colour5 = 386ABC
|votos9=429,031
| leader5 = [[w:Joseph Baumgartner|ジョセフ・<br />バウムガルトナー]]
|votos10=75,388
| party5 = バイエルン民族党
|porcentaje1=31.0
| alliance5 =
|porcentaje2=29.2
| leader_since5 = 1946年
|porcentaje3=11.9
| leaders_seat5 =
|porcentaje4=5.7
| seats5 = 17
|porcentaje5=4.2
| popular_vote5 = 986,478
|porcentaje6=4.0
| percentage5 = 4.2%
|porcentaje7=3.1
| swing5 =
|porcentaje8=2.9
<!-- DP -->
|porcentaje9=1.8
| image6 = [[File:Replace this image JA.svg|130x130px]]
|porcentaje10=0.3
| colour6 = 000000
|escaños1=139
| leader6 = [[w:Heinrich Hellwege|ハインリッヒ・<br />ヘルウェグ]]
|escaños2=131
| party6 = ドイツ党
|escaños3=53
| alliance6 =
|escaños4=15
| leader_since6 = 1947年
|escaños5=17
| leaders_seat6 =
|escaños6=17
| seats6 = 17
|escaños7=10
| popular_vote6 = 939,934
|escaños8=12
| percentage6 = 4.0%
|escaños9=5
| swing6 =
|escaños10=1
<!-- map -->
|candidato1=[[コンラート・アデナウアー]]
| map_image = Bundestagwahl 1949.svg
|candidato2=[[クルト・シューマッハー]]
| map_size = 450px
|candidato3=[[フランツ・ブリュッヒャー]]
| map_alt =
|candidato4={{仮リンク|マックス・レイマン|de|Max Reimann}}
| map_caption = 得票結果
|candidato5={{仮リンク|ヨーゼフ・バウムガートナー|de|Joseph Baumgartner}}
<!-- bottom -->
|candidato6={{仮リンク|ハインリッヒ・ヘルヴェーゲ|de|Heinrich Hellwege}}
| title = 首相
|candidato7={{仮リンク|ヘレーネ・ヴェッセル|de|Helene Wessel}}
| before_election =
|candidato8={{仮リンク|アルフレート・ローリッツ|de|Alfred Loritz}}
| before_party =
|candidato9={{仮リンク|ヴィルヘルム・イェーガー|de|Wilhelm Jaeger (Politiker)}}
| after_election = [[コンラート・アデナウアー]]
|candidato10={{仮リンク|ヘルマン・クラウゼン|de|Hermann Clausen}}
| after_party = w:CDU/CSU{{!}}CDU/CSU
| mapa =file:West_German_Federal_Election_-_Party_results_by_state_-_1949.png
| mapa_tamaño = 180px
| mapa_título = 州別結果
| leyenda_mapa1 = {{legend|#6699ff|CDU/CSUが第一党|texto2=}}{{legend|#0033ff|CDUが過半数|texto2=}}
| leyenda_mapa2 = {{legend|#ffcccc|SPDが第一党|texto2=}}
}}
'''1949年ドイツ連邦議会選挙'''(1949ねんドイツれんぽうぎかいせんきょ、{{Lang-de|Bundestagswahl 1949}})は、[[ドイツ|ドイツ連邦共和国]](当時[[西ドイツ]])[[立法府1949年]]である[[8月]]に行われた[[連邦議会 (ドイツ)|連邦議会]](Bundestag)の[[議員]]を出することを目的に、[[1949年]][[8月]]に行われた選挙である。
 
== 概要 ==
[[第二次世界大戦]]後、[[アメリカ合衆国]]、[[イギリス]]、[[フランス]]の3カ国によって占領されていた西側部分(西ドイツ)において、憲法に該当する[[ボン基本法]]が議会評議会(各州議会の代表者65名で構成)によって作られた。
 
議会評議会での選挙制度に関する議論は、[[ドイツ社会民主党]](SDP)と[[自由民主党 (ドイツ)|自由民主党]](FDP)は[[比例代表制]]を、[[w:CDU/CSU|キリスト教民主・社会同盟]](CDU/CSU)と[[ドイツ党]](DP)は[[小選挙区制]]をそれぞれ主張していた。最終的に、折衷案として[[小選挙区比例代表併用制]]の導入で合意した。
 
[[1949年]][[5月]]にドイツ連邦共和国として再出発することになり連邦選挙法は、同年6月15日に公布された。そして連邦議会の議員を選出するための選挙が同年8月に行われることになった。
==概要==
[[第二次世界大戦]]後、[[アメリカ合衆国]]、[[イギリス]]、[[フランス]]の3カ国によって占領されていた西側部分(西ドイツ)が、[[1949年]][[5月]]にドイツ連邦共和国として再出発することになり、連邦議会の議員を選出するための選挙が同年8月に行われることになった。占領国軍や西ドイツの政党<ref>西ドイツにおける憲法に該当する[[ボン基本法]]は、議会評議会(各州議会の代表者65名で構成)によって作られた。この議会評議会での選挙制度に関する議論は、SPDとFDPは比例代表制を、CDU/CSUとDPは小選挙区制をそれぞれ主張していた。最終的に、先述したような選挙制度を基礎とした連邦選挙法は、1949年6月15日に公布された。</ref>は選挙制度をめぐって意見が分かれたが、結局、小選挙区比例代表併用制となった。
 
== 選挙データ ==
*'''連邦議会定数''':400議席
*'''[[選挙制度]]<ref>西平重喜『各国の選挙』木鐸社、285頁</ref>''':小選挙区比例代表併用制
#有権者は、小選挙区の候補者にのみ投票する。それを所属政党の比例区得票として計算する。
#比例代表で議席配分を受けるためには、少なくとも一つの州で5%以上の得票を得るか、小選挙区で1議席を獲得する必要がある。
#[[西ベルリン]]は人口比に応じて議会の間接選挙で議員を選出したが、議案投票権は付与されていない。
 
なお、フランス保護領となっていた[[ザール (フランス保護領)|ザール地域]]は総選挙に参加していない。
==選挙結果==
 
*'''投票日''':1949年8月14日
== 選挙活動 ==
*'''有権者数''':31,207,620名
<gallery mode=packed heights=100px style="text-align:left">
*'''[[投票率]]''':78.5%(投票者数:24,495,614名)
file:RSF Bundestagwahlzettel 1949.jpg|投票用紙
*'''有効得票総数''':23,732,398票
file:CDU Wahlkampfplakat - kaspl001.JPG|CDUの選挙ポスター
*'''無効票総数'''  :  763,216票
file:Wahlplakat SPD 1949 Schlesier.jpg|SPDの選挙ポスター
{| class="wikitable" style="text-align:right; font-size:90%; text-align:right; line-height:1.4em; margin-right:0px;"
file:Schlußstrich drunter - FDP election campaign poster, Germany 1949.jpg|FDPの選挙ポスター
</gallery>
 
== 選挙結果 ==
シューマッハー率いるSDPは第一党となったものの、アデナウアー率いるCDU/CSUと連携しているFDP、DPを合わせて定数の過半数を獲得した。議席配分要件を超えた政党は10党で、超過議席は2議席(CDU/CSU1、SPD1)であった。
 
また、西ベルリン議会から間接選挙で選出された議席は1949年に8議席(CDU2、SPD5、FDP1)。1952年2月にさらに11議席(CDU3、SPD4、FDP4)増加した。
{{electiontable|1949年ドイツ連邦議会総選挙}}
|-
|+ <span style="font-size:120%">{{flagicon|西ドイツ}} '''1949年ドイツ連邦議会総選挙'''</span>
!width=40% colspan=2 rowspan=2|党派
!width=16% colspan=2|得票
!width=12% rowspan=2|全体議席
!width=12% rowspan=2|(小選挙区)
!width=20% colspan=2|(参考)<br/>{{仮リンク|西ベルリン選出議席数|de|Berliner Bundestagsabgeordneter}}
|-
|+ {{small|(1949年8月14日施行)}}
!得票数
!%
!1949-1952
!1952-1953
|-
| colspan=8 | [[File:Bundestag composition 1949.svg|center|300px]]
!rowspan=2|キリスト教<br />民主・社会同盟<br />(CDU/CSU)
|style="text-align:center;" |キリスト教民主同盟<br />(CDU)
|5,978,636
|25.2
!115
|style="text-align:center;"|91
|style="text-align:center;"|2
|style="text-align:center;"|5
|-
! align="left" colspan="2" rowspan="2" | 政党
|style="text-align:center;" |キリスト教社会同盟<br />(CSU)
! align="left" rowspan="2" | 議席数
|1,380,448
! align="left" colspan="3" | 小選挙区
|5.8
! align="left" | 比例区
!24
! align="left" | 西ベルリン
|style="text-align:center;"|24
|
|
|-
! align="left" | 議席数
!colspan=2|ドイツ社会民主党<br />(SPD)
! align="left" | 得票数
|6,934,975
! align="left" | 得票率
|29.2
! align="left" | 議席数
!131
! align="left" | 議席数
|style="text-align:center;"|96
|-
|style="text-align:center;"|5
| bgcolor="#EB001F" |
|style="text-align:center;"|9
| align="left" | [[ドイツ社会民主党|社会民主党]] (SPD)
| '''131'''
| 96
| 6,934,975
| 29.2%
| 35
| ''9''
|-
| bgcolor="#000000" |
!rowspan=3|自由民主党<br />(FDP)
| align="left" | [[ドイツキリスト教民主同盟|キリスト教民主同盟]] (CDU)
|style="text-align:center;" |自由民主党<br />(FDP)
| '''115'''
|2,402,923
| 91
|10.1
| 5,978,636
!44
| 25.2%
|style="text-align:center;"|10
| 24
|style="text-align:center;"|1
| ''5''
|style="text-align:center;"|5
|-
| bgcolor="#FFED00" |
|style="text-align:center;" |[[民主人民党 (ドイツ)|民主人民党]]<br />(DVP)
| align="left" | [[自由民主党 (ドイツ)|自由民主党]] (FDP)
|387,769
| '''52'''
|1.6
| 12
!8
| 2,829,920
|style="text-align:center;"|2
| 11.9%
|
| 40
| ''5''
|-
| bgcolor="#008AC5" |
| align="left" | [[キリスト教社会同盟]] (CSU)
| '''24'''
| 24
| 1,380,448
| 5.8%
| 0
| ''0''
|-
| bgcolor="#8B0000" |
|style="text-align:center;" |{{仮リンク|ブレーメン民主人民党|de|Bremer Demokratische Volkspartei}}<br />(BDV)
| align="left" | [[ドイツ共産党]] (KPD)
|39,228
| '''15'''
|0.2
!| 0
| 1,361,706
|style="text-align:center;"|0
| 5.7%
|
| 15
| ''0''
|-
| bgcolor=#386ABC" |
!colspan=2|ドイツ共産党<br />(KPD)
| align="left" | [[バイエルン民族党]] (BP)
|1,361,706
| '''17'''
|5.7
| 11
!15
| 986,478
|style="text-align:center;"|0
| 4.2%
|
| 6
| ''0''
|-
| bgcolor="#63B8FF" |
!colspan=2|バイエルン民族党<br />(BP)
| align="left" | [[ドイツ党]] (DP)
|986,478
| '''17'''
|4.2
| 5
!17
| 939,934
|style="text-align:center;"|11
| 4.0%
|
| 12
| ''0''
|-
| bgcolor="#0047AB" |
!colspan=2|ドイツ党<br />(DP)
| align="left" | [[w:Centre Party (Germany)|中道党]] (DZP)
|939,934
| '''10'''
|4.0
| 0
!17
| 727,505
|style="text-align:center;"|5
| 3.1%
|
| 10
| ''0''
|-
!colspan=2|中央党<br />(Zentrum (DZP))
|727,505
|3.1
!10
|style="text-align:center;"|0
|
|
| align="left" | [[w:Economic Reconstruction League|経済再生連合]] (WAV)
| '''12'''
| 0
| 681,888
| 2.9%
| 12
| ''0''
|-
| bgcolor="blue"|
!colspan=2|経済再建連合<br />(WAV)
| align="left" | [[w:Deutsche Rechtspartei|ドイツ保守党・右翼党]] (DKP-DRP)
|681,888
| '''5'''
|2.9
| 0
!12
| 429,031
|style="text-align:center;"|0
| 1.8%
|
| 5
| ''0''
|-
| bgcolor="#003C8F" |
!rowspan=2|ドイツ保守党・ドイツ右翼党<br />(DKP-DRP)
| align="left" | [[w:South Schleswig Voter Federation|南 シュレースヴィヒ有権者連盟]] (SSW)
|style="text-align:center;" |ドイツ右翼党<br />(DRP)
| '''1'''
|391,127
|1.6 0
| 75,388
!5
| 0.3%
|style="text-align:center;"|0
| 1
| ''0''
|
|-
| bgcolor="#DDDDDD" |
|style="text-align:center;" |ドイツ保守党<br />(DKP)
| align="left" | [[無所属]]
|37,904
| '''3'''
|0.2
| 3
!0
| 1,141,647
|style="text-align:center;"|0
| 4.8%
|
| -
| ''0''
|-
| colspan="8" bgcolor="#C0C0C0" |
!colspan=2|{{仮リンク|急進社会自由党|de|Radikal-Soziale Freiheitspartei}}<br />(RSF/FSP/SFP)
|216,749
|0.9
!0
|style="text-align:center;"|0
|
|
|-
| bgcolor="lightgrey" |
!colspan=2|南シュレースヴィヒ選挙人同盟<br />(SSW)
| align="left" | 急進的社会自由党 (RSF)
|75,388
| '''0.3'''
| 0
!1
| 216,749
|style="text-align:center;"|0
| 0.9%
|
| 0
| ''0''
|-
| bgcolor="lightgrey" |
!colspan=2|{{仮リンク|ドイツ欧州人民運動|de|Sammlung zur Tat/Europäische Volksbewegung Deutschlands}}<br />(SzT/EVD)
| align="left" | ドイツ欧州人民運動 (EVD)
|26,162
| '''0.1'''
!| 0
| 26,162
|style="text-align:center;"|0
| 0.1%
|
| 0
| ''0''
|-
!colspan=2|{{仮リンク|ライン・ヴェストファーレン人民党|de|Rheinisch-Westfälische Volkspartei}}<br />(RWVP)
|21,931
|0.1
!0
|style="text-align:center;"|0
|
|
|-
!colspan=2|無所属<br />(Unabhangige)
|1,141,647
|4.8
!3
|style="text-align:center;"|3
|
|
|-
!colspan=2|合計
|23,732,398
|100.0
!402
|style="text-align:center;"|242
|style="text-align:center;"|8
|style="text-align:center;"|19
|-
| bgcolor="lightgrey" |
| align="left" | ライン川・ヴェストファーレン人民党 (RWVP)
| '''0'''
| 0
| 21,931
| 0.1%
| 0
| ''0''
|- bgcolor="#E9E9E9"
| align="left" colspan="2" | 総計
| '''402'''
| '''242'''
| '''23,732,398'''
| '''100.0%'''
| '''160'''
| '''''19'''''
|- bgcolor="#E9E9E9"
| colspan="8" |
|- bgcolor="#E9E9E9"
| align="left" colspan="2" | 有効票数(有効率)
| '''-'''
| '''-'''
| '''23,732,398'''
| '''96.88%'''
| '''-'''
| '''-'''
|- bgcolor="#E9E9E9"
| align="left" colspan="2" | 無効票・白票数(無効率)
| '''-'''
| '''-'''
| '''763,216'''
| '''3.12%'''
| '''-'''
| '''-'''
|- bgcolor="#E9E9E9"
| colspan="8" |
|- bgcolor="#E9E9E9"
| align="left" colspan="2" | 投票総数(投票率)
| '''-'''
| '''-'''
| '''24,495,614'''
| '''78.49%'''
| '''-'''
| '''-'''
|- bgcolor="#E9E9E9"
| align="left" colspan="2" | 棄権者数(棄権率)
| '''-'''
| '''-'''
| '''6,712,006'''
| '''21.51%'''
| '''-'''
| '''-'''
|- bgcolor="#E9E9E9"
| colspan="8" |
|- bgcolor="#E9E9E9"
| align="left" colspan="2" | 有権者数
| '''-'''
| '''-'''
| '''31,207,620'''
| '''100.0%'''
| '''-'''
| '''-'''
|-
| colspan="8" | 出典: [http://www.bundeswahlleiter.de/en/bundestagswahlen/fruehere_bundestagswahlen/btw1949.html Federal Returning Officer], Nohlen & Stöver
|}
*出典:[http://www.election.de/cgi-bin/tab.pl?datafile=btw49.txt Wahl zum 1. Deutschen Bundestag am 14. August 1949]<br />[https://web.archive.org/web/20120506121421/http://www.bundeswahlleiter.de/de/bundestagswahlen/fruehere_bundestagswahlen/btw1949.html Ergebnisse der Wahl zum 1. Deutschen Bundestag am 14. August 1949 beim Statistischen Bundesamt]
*超過議席は2議席(CDU/CSU1、SPD1)
選挙後の9月15日に行われた首相選出のための議会投票でCDUのコンラート・アデナウアーがSPDのクルト・シューマッハーを破って初代連邦首相に選出され、CDU/CSU、FDP、DPの四党連立の{{仮リンク|第一次アデナウアー内閣|de|Kabinett Adenauer I}}が発足した。
 
==ギャラリー 選挙後 ==
9月15日に行われた首相選出のための議会投票でCDUのコンラート・アデナウアーがSPDのクルト・シューマッハーを破って初代連邦首相に選出され、CDU/CSU、FDP、DPの四党連立の{{仮リンク|第一次アデナウアー内閣|de|Kabinett Adenauer I}}が発足した。
<gallery mode=packed heights=240px style="text-align:left">
 
file:RSF Bundestagwahlzettel 1949.jpg|投票用紙
== 注釈 ==
file:CDU Wahlkampfplakat - kaspl001.JPG|CDUの選挙ポスター
{{notelist}}
file:Wahlplakat SPD 1949 Schlesier.jpg|SPDの選挙ポスター
file:Schlußstrich drunter - FDP election campaign poster, Germany 1949.jpg|FDPの選挙ポスター
</gallery>
 
== 脚注 ==
<references/>
 
== 出典参考文献 ==
* [http://www.election.de/cgi-bin/news1.pl eletion.de]
* 西平重喜『各国の選挙』木鐸社
 
== 関連項目 ==
* [[ドイツの政治]]
* [[ドイツの首相]]