「1949年ドイツ連邦議会選挙」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 選挙結果 ==
シューマッハー率いるSDPは第一党となったものの、アデナウアー率いるCDU/CSU連携しているFDP、DPを合わせて定数の過半数を獲得した。議席配分要件を超えた政党は10党で、超過議席は2議席(CDU/CSU1、SPD1)であった。
 
議席配分要件を超えた政党は10党で、超過議席は2議席(CDU/CSU1、SPD1)であった。
 
また、西ベルリン議会から間接選挙で選出された議席は1949年に8議席(CDU2、SPD5、FDP1)。1952年2月にさらに11議席(CDU3、SPD4、FDP4)増加した。