「Heavenly blue」の版間の差分

(2001:240:2420:5A54:F8F9:8853:EBDC:ED09 (会話) による ID:68508767 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
本曲は[[テレビアニメ]]『[[アルドノア・ゼロ]]』の[[主題歌|オープニングテーマ]]に起用された。
 
これまでの作品に比べ歌詞が多く、サビが3つ(どこ?) ある他、歌詞の内容もロックと「地球に憧れる女の子」の優しさが表現されている。[[窪田啓子|Keiko]]はベストアルバム『[[THE BEST “Blue”]]』に収録されているためかハードさとクラシカル調のビートを表現できたことを明かしており、Keikoのバックコーラスに支えられ[[大滝若菜|Wakana]]と[[Hikaru (歌手)|Hikaru]]がコントラストを表現する今までのKalafinaの定番の形を踏襲しているという{{sfn|リスアニ!|p=75}}。そのため楽曲の中には同グループがこれまで制作した楽曲が凝縮されているという{{sfn|リスアニ!|p=76}}。
 
HikaruのレコーディングはWakanaのレコーディングが終了してから行ったため声のトーンを抑えて行ったが、梶浦から「刺々しい」歌い方を要求されたため、本番では彼女の助言に従い激しく歌ったという{{sfn|リスアニ!|p=75}}。しかし梶浦がWakanaとHikaruの「クールなギャップ」を欲していたことに気付くまではHikaru自身「やりすぎた」たことを実感していたという{{sfn|リスアニ!|p=76}}。
141

回編集