「青島幸男」の版間の差分

一方的な思い込みによる記載
(一方的な思い込みによる記載)
テレビ業界で当初は[[放送作家]]として成功し、[[高度経済成長|高度成長期]]を歌った「[[スーダラ節]]」を作詞する。[[クレージーキャッツ]]主演の映画はもとより、『[[若大将シリーズ]]』などでも映画の主題歌を作詞した。主演したドラマ『[[いじわるばあさん]]』では国民的キャラクターとして定着し、小説を執筆すれば処女作『[[人間万事塞翁が丙午]]』が[[直木賞]]を受賞するなど、多才の人として知られ、「'''超マルチタレント'''」と呼ばれた。[[タレント政治家]]としても高い人気を誇り、参院選2期目以降は、選挙期間中に[[選挙公報]]作成と[[政見放送]][[録画]]以外の[[選挙運動]]を一切せずに当選し続けたことなどが注目された<ref group="注">1995年の都知事選ではそれ以外に[[選挙ポスター]]貼りは行っているが、組織不足及び慣れていないため選挙終了まで全部を貼りきれなかった。</ref>。
 
一方で[[東京都知事|都知事]]時代に行政運営に失敗し1期で退任、世論の支持を一気に失い晩年は一転して不遇であった。
 
== 経歴 ==
=== 生い立ち ===
[[東京府]][[東京市]][[日本橋 (東京都中央区)#日本橋地域|日本橋区]]堀留町(現在の[[東京都]][[中央区 (東京都)|中央区]][[日本橋 (東京都中央区)|日本橋]])の仕出し弁当店・弁菊の次男として生まれる。
匿名利用者