「UTC+11」の版間の差分

ノーフォーク島夏時間導入
(ノーフォーク島夏時間導入)
* {{SLB}}
* {{NCL}}([[フランス]]領)
* {{NFK}}(オーストラリア領、冬期
* {{VUT}}
* {{PNG}}
 
== 歴史 ==
[[オーストラリア]]の[[クイーンズランド州]]では、1971年に[[ニューサウスウェールズ州]]・[[ビクトリア州]]・[[オーストラリア首都特別地域]]とともに夏時間として UTC+11 を採用した。しかしクイーンズランド州は1972年から中止し、通年 [[UTC+10]] となった。ノーフォーク島ではかつては [[UTC+11:30]] を採用していたが、2015年10月8日より UTC+11 となった。また、同島は2019年10月6日に夏時間を導入したため UTC+11 であるのは冬期のみとなった<ref>[https://www.timeanddate.com/news/time/norfolk-island-dst.html Norfolk Island Introduces DST] - timeanddate.com. 2019年10月6日閲覧。</ref>
 
[[ロシア]]ではかつてウラジオストク夏時間と[[マガダン時間]](冬期)において+11 を使用していたが、2010年3月28日よりマガダン時間帯は[[カムチャツカ時間|カムチャツカ時間帯]]と統合して新しいマガダン時間帯となり、2011年3月27日よりウラジオストク時間は通年 UTC+11 に、マガダン時間は通年 [[UTC+12]] となった。しかし[[2014年]]10月26日より再び国内の標準時が1時間戻されたためウラジオストク時間は通年UTC+10となり、この標準時を採用しているのは旧マガダン時間エリアの北部に新たに設けられた[[スレドネコリムスク時間]]となった。2016年4月24日に[[マガダン州]]がUTC+10から当時間帯に移行したためそれまで廃止されていたマガダン時間が復活し、スレドネコリムスク時間は廃止された。
*[[南極大陸の標準時]]
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
== 外部リンク ==
* [http://www.timegenie.com/utc.time/UTC+11 UTC+11の都市]
1,762

回編集