「高森勇気」の版間の差分

m
編集の要約なし
(著書)
m
 
研究熱心であり、自分の打席を全て動画で[[パーソナルコンピュータ|パソコン]]に記録してフォームを分析し、相手投手、球種、自分の感想をノートに綴っている。パソコンを持参し[[杉村繁]]コーチに助言を求めたこともある。これには杉村コーチも驚いたという。
チームの先輩である[[鈴木尚典]]を尊敬しており、鈴木が背負っていた背番号51番をいずれ引き継ぎたいと口にしていた。また同期の[[梶谷隆幸]]と仲が良く、戦力外通告の際には「俺の分も頑張ってくれなど言ったりなどと同級生ということもあり、仲が良のメッセージを伝えて<ref name="toyokeizai"></ref>。
 
== 経歴 ==