「川合玉堂」の版間の差分

m
 
[[神奈川県]][[横浜市]][[金沢区]]には[[1917年]](大正6年)頃に建設した別邸「二松庵」があり、横浜市指定[[有形文化財]]として月1回の一般公開もなされていたが<ref>[http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/kusei/kikaku/gyokudo/ 横浜市 旧川合玉堂別邸 トップページ]</ref>、[[2013年]]([[平成]]25年)[[10月16日]]に発生した火災で全焼してしまった<ref>[http://www.asahi.com/national/update/1016/TKY201310160009.html 旧川合玉堂別邸が全焼 横浜・金沢区] [[朝日新聞]] 2013年10月16日</ref>。二松庵庭園は[[2016年]](平成28年)[[11月4日]]付で[[横浜市指定文化財および地域文化財一覧|横浜市の名勝]]に指定された<ref>{{PDFlink|[http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201610/images/phplKXLkN.pdf 平成28年度 新たな横浜市指定文化財 教育委員会事務局]}}</ref>。
 
日本の四季の山河と、そこで生きる人間や動物の姿を美しい墨線と彩色で描くことを得意とした。玉堂のもとには、[[長野草風]]、[[池田輝方]]、[[池田蕉園]]、[[松本姿水]]、[[山内多門]]、[[高橋玉淵]]、[[今中素友]]ら多くの門人がいた。
 
== 玉堂美術館 ==
7,036

回編集