「マルチリンク式サスペンション」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
==種類==
支持アームが4本以上のものを基本的にマルチリンクとすることが多いが、2本に減らしたデュアルリンク式もマルチリンクの1例とされている。前後方向の支持剛性を有するA字型アームを、前後の平行リンクに分割してデュアルリンクにしたものである。
軽量であるとともに前後方向の適度のコンプライアンスを与えやすいというメリットがある。[[スバル・レガシィ]](初代及び2代目)、[[スバル・インプレッサ|インプレッサ]](2代目まで)、同社の[[軽自動車]](自社生産モデル)、[[ホンダ・ビート]]、[[マツダ・AZ-1]]などに採用例がある。
 
== 関連項目 ==