「ニコラ・テスラ」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[1893年]]、[[送信機|無線トランスミッター]]を発明する。<br>
[[シカゴ万国博覧会 (1893年)|シカゴ万博]]会場内の電気供給に、電気館の電源システムをウェスティングハウス社が構築して交流システムで電気優位性いっさい示しまかなっ{{要校閲|date=2019年5月}}<ref>[新戸 雅章 『超人ニコラ・テスラ』筑摩書房 p.146 1993]</ref>。これは、20台の単相500馬力発電機を2群にわけ、それぞれ回転子を90度ずらして[[二相交流]]12000馬力発電機として構成し、[[蒸気機関]]により駆動して発電した電力を変圧器で昇圧して送電後、再度変圧器で降圧して16[[燭|燭光]]の電灯を1000個点灯するとともに[[誘導電動機]]を回したもので、ほかに[[回転変流機]]を設置して直流電源電車を走行させた。
 
[[1898年]]、[[点火プラグ]]の米国特許を取得し、[[無線操縦]]特許を取得して[[ニューヨーク]][[マディソン・スクエア・ガーデン]]で無線操縦の船舶模型を実演した<ref>[http://www.teslasociety.com/radio.htm ニコラ・テスラによる無線操縦船舶の実演]</ref>。
73

回編集