「ウェイター」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[ファイル:Waitress_taking_an_order.jpg|thumb|200px|注文をとるウェイター/ウェイトレス]]
[[ファイル:Busy Waiter.jpg|thumb|200px|皿を運ぶウェイター]]
'''ウェイター''' ([[英語]]:waiter) はレストランやバー、ホテルの宴会場などの外食産業において、接客業務を担当する従業員を指す。日本語では'''[[給仕]]'''、'''女給(じょきゅう)'''などと言うが、[[外来語]]の'''ウェイター/ウェイトレス'''も定着している。給料は場所によって異なるが、たいして変わらない
給料は場所によって異なるがたいして変わらない。
 
== 名前の由来・歴史 ==
英語のwait('''Wait(待つ)'''から来ている。店内各所で待ち構えて迅速に接客を行なう姿から「待つ人」として呼ばれている。定説では、17世紀に[[コーヒー・ハウス]]が大流行した[[イギリス]]や[[フランス]]などの[[西ヨーロッパ|西欧]]で発生した。
 
日本では[[大正]]時代に都市で[[喫茶店]]とともに増加し、そのころは給仕、'''女給'''と呼ばれていた。また、[[昭和]]の頃には一部で[[レストラン]]のウェイターをボーイと呼び、バーなど酒場の店員をウェイターと、独特の使い分けがされたこともある。
小さな飲食店では店舗規模も小さく、皿洗い兼接客係といった形態も多い。大型の外食産業の店舗では多くの専門のウェイター/ウェイトレスを雇用している。どの形態の店においてもウェイター/ウェイトレスの仕事は客の注文を受け、それをキッチンに伝え、料理や飲み物、酒類をテーブルまで運ぶことである。
 
店によってはさらに特殊なサービスを求められる場合もある。[[コスプレ系飲食店|メイド喫茶]]では誕生日に歌を歌う、特定の料理に[[ケチャップ]]でメッセージを書く、[[じゃんけん]]などのゲームをする、といったサービスをウェイトレスが行なう。またホテルなどではこうした大衆的なサービスではなく、料理を出すタイミングやリラックスして食事を楽しめる環境の整備など質の高いサービスが求められる。海外の大衆向けの大型レストランなどでは[[ローラースケート]]を履いたウェイトレスが配膳を行なうチェーンもある。
 
== チップ ==
匿名利用者