「圭光院」の版間の差分

編集の要約なし
{{出典の明記|date=2015年11月4日 (水) 02:16 (UTC)|ソートキー=人}}
'''圭光院'''(けいこういん、生没年不詳)は、[[江戸時代]]後期の女性。名は'''幸姫'''(こうひめ)。[[筑前国|筑前]][[福岡藩]]第6代藩主・[[黒田継高]]の[[正室]]。父は第4代藩主[[黒田綱政]]の世嗣だった[[黒田吉之]]、母は[[本多忠利 (挙母藩主)|本多忠利]]の娘([[本多忠常]]の養女)・本光院。
 
福岡藩主の正室としては[[黒田長政]]の正室[[栄姫|大涼院]]とともに事跡が大きく、[[手塚雪山]]が著した『淑徳録』(しゅくとくろく)などに記録が残る。