「黒い三連星」の版間の差分

* 『[[機動戦士ガンダム ギレンの野望|ギレンの野望]]』(1998年4月)のゲーム内のムービーでは、ザクIの頭部をもち、パーソナル・カラーに塗装されたザクIIであるとされた。なお、ゲーム本編では地球侵攻作戦時にパーソナル・カラーを施したザクIに搭乗している。
* ゲーム『SDガンダム GGENERATION』(1998年8月)では、上記『ギレンの野望』本編登場のザクIであるとされた。この機体はのちに『[[マスターグレード]]』(1999年)ほかでキット化されたが、説明書ではルウム戦役後の特別演習の際に塗装された機体であるとしている。
* OVA『[[機動戦士ガンダム 第08MS小隊]]』の映像特典である「[[機動戦士ガンダム 第08MS小隊#宇宙世紀余話|宇宙世紀余話]]」(1999年)では、[[高機動型ザクII#高機動型ザクII(R-1A型)|高機動型ザクII]]であるとされた。
* 漫画『[[GUNDAM LEGACY]]』(2004年)では、モノクロでしか確認できないが一般塗装と同じ塗り分けで、左肩アーマーのスパイクが取り外されたザクII C型であるとされた。なお、その後受領するS型のパーソナル・カラーはマッシュの提案によるものとされる。
* 漫画『[[機動戦士ガンダム THE ORIGIN|THE ORIGIN]]』(2006年)では、[[高機動型ザクII#『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』における高機動型ザクII|高機動型ザクII]]であるとされた。
* 近藤和久の漫画『機動戦士ガンダム THE MSV ザ・モビルスーツバリエーション』(2011年)でも、[[高機動型ザクII#高機動型ザクII(R-1A型)|高機動型ザクII]]であるとされた。