「高英」の版間の差分

編集の要約なし
{{基礎情報 君主の正配
'''高 英'''(こう えい、? - [[518年]])は、[[北魏]]の[[宣武帝]]の[[皇后]]。宣武帝の生母[[高照容]]の姪にあたる。
| 人名 = 高皇后
| 各国語表記 =
| 正配称号 = [[北魏]]の皇后
| 画像 =
| 画像サイズ =
| 画像説明 =
| 在位 = [[508年]] - [[515年]]
| 戴冠日 =
| 別称号 =
| 全名 = 高英
| 別称 =
| 出生日 =
| 生地 =
| 死亡日 = [[518年]]
| 没地 =
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 結婚 =
| 配偶者1 = [[宣武帝]]
| 子女 = 皇子、建徳公主
| 氏族 = <!--出身氏族-->
| 家名 =
| 父親 = 高偃
| 母親 = 王氏(武邑君)
| 宗教 =
| サイン =
|空欄表題1 =
|空欄記載1 =
|空欄表題2 =
|空欄記載2 =
|空欄表題3 =
|空欄記載3 =
}}
'''高 英'''(こう えい、? - [[518年]])は、[[北魏]]の[[宣武帝]]の2番目の[[皇后]]。宣武帝の生母[[高照容]]の姪にあたる。
 
== 生涯 ==