「ダックテイルズ」の版間の差分

m
デラは無事だったが、怪物の妨害でセレネの槍を直せず月で10年が経つ。月の[[将軍]]ルナリスと[[中尉]]ペナンブラから月の住民もその怪物に脅かされてきたことを知ったデラは、持ち前の優しさで怪物と和解する。ルナリスはデラが平和をもたらしたことを称えてセレネの槍の修復を助けるが、ペナンブラはデラを地球人が月を侵略するための先鋒と思い込み敵視する。一方、月の住民たちはデラの思い出話で地球に憧れを抱き、デラと一緒に地球へ行こうと約束する。やがて修復は完了するが、ペナンブラはデラ一人を無理矢理地球に送る。デラは起ち際にセレネの槍の設計図をペナンブラに手渡し、ロケットを造って住民の願いを叶えるよう伝えた。彼女はデラの優しさが本物だったことに気付くが、ルナリスは住民たちにデラは裏切り者であると嘘を教える。ペナンブラが突如豹変したルナリスを問いただすと、地球を恐れるばかりでなくこちらから先制攻撃をする必要があり、そのためには住民に地球人への憎悪を煽る必要があるのだと言う。(#32・36)
 
ドナルドが子育てに疲弊する姿を見たスクルージ達は、彼に[[クルーズ客船|クルーズ旅行]]を贈る。ドナルドはその出際にセレネの槍が着陸するのを見て駆け寄るが、デラを捜すうちに誤って月へ飛び立ってしまう。デラは既に脱出しており、スクルージとの再会を果たす。最初は初めて会う息子や家族の変化に戸惑うが、母親としての振る舞いを模索しながら、家族に溶け込んでいく。一方、リナは影の世界から密かにウェビーを見守っていた。ウェビーはリナ復活を模索するうち、図書館で同年代の女の子バイオレットと出会う。実はバイオレットはマジカの杖が変化したお守りを拾得しており、これによりリナは復活し、3人は親友となる。(#37)37・#39)
 
== キャラクター ==
:声 - [[小形満]] / 英 - [[デヴィッド・テナント]]
:ドナルドの伯父で三つ子にとっては大伯父にあたる、年齢不詳の世界一の大富豪で冒険家。フェンシングが得意。ケチなことで有名で、必要な金しか使わないと公言している。旧版に比べると身体能力が数段アップし、冒険を愛するタフで勇敢な点が強調され、友人達に食事を奢るなどお金を費やす一面を持つなど旧作ほど強欲でケチではない。マクダック社の社長で、自邸とは別にある大金庫にオフィスを設ける。なお、マクダック社の本社社屋はこれとは別に存在している。
: 10年前まではドナルドやデラと共に冒険していたが、自身がデラ失踪の遠因となったことで家族と険悪になり、冒険をやめていた。しかし、ドナルドが連れてきた三つ子を見て冒険の楽しさや家族の大切さを思い出す。10才の時に初めて稼いだ[[10セント硬貨 (アメリカ合衆国)|ダイム]]をペンダントにし、「幸運の10セントコイン」として肌身離さず持っている。スコットランド出身で、冒険を通して世界中の神秘に触れている。幽霊や魔法の類にも通じていて、マクダック邸には様々な不思議なものが保管されている。
;[[ドナルドダック|ドナルド・ダック]](Donald Duck)
:声 - [[山寺宏一]] / 英 - [[トニー・アンセルモ]]
;デラ・ダック(Della Duck)
:声 - / 英 - [[パジェット・ブリュースター]]
:ドナルドの双子の姉で、三つ子の母親。一度やると決めたら最後までやり遂げる性格。ドナルドやスクルージと共に数々の冒険を経験してきたが、スクルージが建造したロケット「セレネの槍」に無断で乗り込み、準備不足のまま飛び立ったことで月から戻れなくなった。月に不時着した際の事故が原因で足を失い、義足を付けている。当時息子たちは誕生直前だったが、その姿を見ないまま10年に渡り月面生活を送ってきた。
:後に月の住民の協力によりセレネの槍を修復し、地球に帰還してする。それからすぐのうちは母親としての立ち振る舞いに悩むが、最終的には家族として馴染むことができた。息子にはそれぞれジェット(ヒューイ)、ターボ(デューイ)、レベル(ルーイ)と名付けようとしていたが、誕生時に不在だったため、ドナルドが名付けた。
;ジャイロ・ギアルーズ(Gyro Gearloose)
:声 - / 英 - [[ジム・ラッシュ]]
; リナ・デ・スペル(Lena de Spell)
: 声 - / 英 - [[キミコ・グレン]]
: 少し影があるクールな女の子で、ウェビーにとって初めてできた同性の友達。紫色の宝石でできたペンダント状の魔法のお守りを持ち歩いている。元々はマジカがスクルージに復讐するためのスパイとして動き、常に行動を制限されていた
: 実はスクルージの宿敵マジカ・デ・スペルのスパイで、魔法のお守りを持ち歩いている。マジカからの自由を条件にウェビーに近づいた付くが、自分を親友だと言うウェビー彼女に友情を感じるようになり、マジカがスクルージと対峙したときにはウェビーを守る。
: ミセス・ビークリーとの関わりで家族は助け合うものだと学ぶ。ウェビーを守るためにマジカを裏切ろうとするが、マジカの支配からは逃れられなかった。
;[[マジカ デ スペル|マジカ・デ・スペル]](Magica de Spell)
: 声 - / 英 - [[キャサリン・テイト]]
: スクルージのダイム(10(幸運の10セント硬貨コイン)を狙っている魔女。本作では肉体を失くしどこか抜けていリナの影になスクルージと共闘することもあた旧版と違るが力関係は魔力を持つマジカの方が強く、リナの行動を制限している冷酷な悪役
: どこか抜けてい15年前、ダイムを狙ってスクルージと共闘す対決した際にダイムに肉体を封じられ。その際、復讐のために自分の影からリナを創り出し、スパイしてこの世に遺す。リナの魔法のお守りは、マジカの魔法の杖が変化したのでった旧版と違いる。力関係は魔力を持つマジカの方が強く冷酷な悪役リナの行動を制限してきた。自由をちらつかせてリナを脅しており、リナの悪夢の中ではウェビーを殺してしまった。
:後にリナを操ってダイムから自身の肉体を解放し、スクルージと再び対峙するが、敗北し、魔法の杖と共に魔力を失う。
; ルナリス将軍(General Lunaris)
: 声 - / 英 - [[ランス・レディック]]