「井上奈々朱」の版間の差分

m (193.107.88.70 (会話) による版を そらたこ による版へ巻き戻し)
タグ: 巻き戻し
同年10月、選手育成を目的とした取り組みにより[[四国Eighty 8 Queen]]へ期間移籍した。
 
2009年にデンソーに復帰し、[[バレーボール2009/10Vプレミアリーグ|2009/10Vプレミアリーグ]]からデンソーに復帰し同リーグで3位となった。平成22年度皇后杯ではチームの初優勝を経験した。[[バレーボール2011/12Vプレミアリーグ|2011/12シーズン]]はよりレギュラーに定着すると、主将の[[井上香織]]が怪我により離脱していた穴を埋める活躍を見せ、[[バレーボール2011/12Vプレミアリーグ|2011/12Vプレミアリーグ]]で3位へ導いとなった。
 
[[2012年]]、第3回アジアカップの全日本メンバーに選出された。2014年6月、デンソーを退団し<ref>{{cite web|url=http://www.denso-airybees.jp/2014/06/06/%E9%80%80%E5%9B%A3%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-2014-6-6/|title=退団選手のお知らせ(2014.6.6)|author=デンソー・エアリービーズ|accessdate=2014-06-06}}</ref>、8月に[[日立リヴァーレ]]への移籍が発表された<ref>{{cite web|url=http://www.hitachi-automotive.co.jp/rivale/team/report/__icsFiles/afieldfile/2014/07/29/2014_New-Face_r1.pdf|title=新加入選手の紹介|author=日立リヴァーレ|accessdate=2014-08-06}}</ref>。[[2015年]]より同チームの副主将を務め、[[バレーボール2015/16Vプレミアリーグ|2015/16Vプレミアリーグ]]ではチームを準優勝へ導いた<ref>[http://www.vleague.or.jp/news_topics2/article/id=16626]</ref><ref>[http://www.hitachi-automotive.co.jp/rivale/team/report/__icsFiles/afieldfile/2016/04/01/2015_16_V-Premire.pdf]</ref>。
 
2017年5月に日立を退団し<ref>{{cite web|url=http://www.hitachi-automotive.co.jp/rivale/team/report/8062302_60994.html|title=井上奈々朱選手・愛宕諒子選手の移籍について|author=|publisher=日立リヴァーレ|accessdate=2017-05-31}}</ref>、[[東レ・アローズ (女子バレーボール)|東レ・アローズ]]に移籍した<ref>{{cite web|url=http://www.toray-arrows.jp/women/fans/topics/detail.html?key=9E239BB065260FA349258194001F73FF|title=移籍選手の入団について|author=|publisher=東レ・アローズ女子バレーボール部|accessdate=2017-09-08}}</ref>。2018/19シーズンからはチーム副主将を務める<ref>{{cite web|url=http://www.toray-arrows.jp/women/schedule/topics/detail.html?key=5976D34FDC01ABC3492582A3002789F4|title=2018年度新体制、新スローガンについて|author=|publisher=東レアローズ女子バレーボール部|date=2018-06-05|accessdate=2018-08-21}}</ref>。2019年2月3日に行われた対NEC戦でVリーグ通算出場試合数が230試合となり、Vリーグ栄誉賞を受賞した<ref>[https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21134]</ref>。2019年5月
 
== 球歴 ==
匿名利用者