「ジェームズ・ハーデン」の版間の差分

(153.223.127.174 (会話) による ID:73807064 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
== NBAキャリア ==
=== オクラホマシティ・サンダー ===
[[Fileファイル:James Harden.jpg|thumb|right|オクラホマシティ・サンダー 2010年]]
 
アリゾナ州立大では2年間だけプレイし、シーズン開幕前に[[2009年のNBAドラフト]]にアーリーエントリー。[[オクラホマシティ・サンダー]]から全体3位指名を受けてNBA入りを果たした。サンダーは前年[[2008年のNBAドラフト]]後に前身の[[シアトル・スーパーソニックス]]から現在のチーム名と本拠地に変更しており、ハーデンはサンダー史上初のドラフト指名者となった。
 
===ヒューストン・ロケッツ===
[[Fileファイル:James Harden Rockets cropped.jpg|thumb|ヒューストン・ロケッツ 2012年]]
 
契約延長でMAX契約を望むハーデン側とサンダーとの溝が埋まらず、2012-13シーズン開幕前に[[ヒューストン・ロケッツ]]に放出された<ref>[http://newsok.com/oklahoma-city-thunder-trades-james-harden-to-houston/article/3723183 Oklahoma City Thunder trades James Harden to Houston---NewsOK.com]</ref>。
 
== プレースタイル ==
210cmのウィングスパン<ref>{{cite web|url=http://www.draftexpress.com/profile/James-Harden-1241/ |title=JAMES HARDEN |publisher=draftexpress.com |accessdate=2015-03-26 }}</ref>と強靭なフィジカルを活かした、攻撃のバリエーションが豊富な[[左利き]]のスコアラー。ポジションはSGだが状況に応じてPGやSFまでこなすことができる。オフェンスでは様々な引き出しを持ち、[[ピック・アンド・ロール]]を使いオフェンスを組み立てるのを好む。ドライブから引き付けてのパスや独特のリズムでのレイアップに持ち込んで得点するスラッシャーとしての一面もあれば守りにくいとされる左利きで外角小刻みなドリブルからの正確なステップバックジャンパーなど放つシューター非常に得意としての一面いる。パス能力にあり長けている為、PGとしてゲームメイクすることもできる。
 
また、[[ファウル (バスケットボール)|ファウル]]をもらう技術に長けており[[フリースロー]]の成功率も高いため安定した得点を稼ぐことができるが、一方で明らかなフロッピング([[:en:Flop (basketball)]])を行うことがあり<ref>[http://www.nba.com/video/channels/originals/2013/11/07/james-harden-flop.nba/ Rockets' Harden receives flop warning]</ref><ref>[http://www.sbnation.com/lookit/2014/11/24/7274803/james-harden-tyson-chandler-amazing-flop-shove-mavericks-rockets James Harden sold his amazing flop by shoving Tyson Chandler]</ref><ref>[http://www.si.com/nba/point-forward/2013/11/07/james-harden-flop-warning-video-rockets-blazers NBA warns Rockets' James Harden for flopping vs. Blazers]</ref>、罰則金を課されたこともある<ref>[http://probasketballtalk.nbcsports.com/2013/11/11/james-harden-fined-5000-for-flop-against-blake-griffin-clippers-video/ James Harden fined $5,000 for flop against Blake Griffin, Clippers (VIDEO)]</ref>。
 
一方でディフェンスについては「熱心にディフェンスに取り組んでいない」と苦言を呈されることが多く、事実棒立ちして手を出すだけで横を素通りさせてしまうような状況も多い。その一方で非常に優秀なDFをする時も多くあり、またサンダー在籍時は真面目にDFをしていたため、これはOF面での負担が大きいことに寄るものだと推測される。本人の意識改革が望まれるところである。
49

回編集