「ヘクトパスカル」の版間の差分

台風に関する記述を除去(台風のことは、適切な出典を明記したうえで台風に加筆した方が良いかと思います。ヘクトパスカルは台風以外の気象でも関係するので)
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 iOSアプリ編集
(台風に関する記述を除去(台風のことは、適切な出典を明記したうえで台風に加筆した方が良いかと思います。ヘクトパスカルは台風以外の気象でも関係するので))
| SI = 1 hPa
}}
'''ヘクトパスカル''' ({{lang-en-short|hectopascal}}、hPa) は、[[国際単位系]] (SI) 上の[[圧力]]の[[単位]]([[SI組立単位]])である。[[ヘクト]]が100倍を表す[[SI接頭辞]]であるから、1ヘクトパスカルは100[[パスカル (単位)|パスカル]]である。主として[[気象学]]で使われているが、その他の分野で用いられることは少ない。[[台風]]の勢力はその大きさと中心気圧から決まり、一般に1000hPaを割って気圧が小さいほど強力になる
 
== 単位間の関係 ==