「ミクロトーム」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
ダイヤモンドナイフは、刃渡りにも依るが数十万円~数百万円程度で販売されている。TEM観察用の切片は厚さが20~50nmほどであり、ミクロトームの試料送りにも精度が要求される為、ほとんどが回転式で電動式のものである。試料送り自体の機構としては、機械(歯車)式や熱膨張式がある。
 
==関連項目==
* [[安全剃刀]] - 鋭利な刃が安価に入手できるため、検体のスライスに利用されている。
 
{{DEFAULTSORT:みくろとおむ}}