「国家総力戦」の版間の差分

m
 
戦争中の戦略的必要性と戦争後に予期される被占領・賠償の回避との両面から強固に支持されたものであると同時に戦争を遂行するための[[プロパガンダ]]として利用された。
 
この戦争での戦略爆撃は苛烈を窮めた。特に連合軍による対ドイツへのドレスデン爆撃、日本への焼夷弾による都市爆撃は膨大な死傷者を生み出した。
 
== 労働の動員 ==