「金孝周」の版間の差分

アマチュア時代について追記と直し
(テンプレートに情報を追加、他)
(アマチュア時代について追記と直し)
 
| lpgawins = 3
| letwins =
| jlpgawins = 0(他にアマチュアとして1勝)
| klpgawins =109(他にアマチュアとして1勝)
| anainspiration=T6(2019年)
| lpga=T7(2019年)
2012年4月にアマチュアとして出場した[[韓国女子プロゴルフ協会]](KLPGA)ツアー「ロッテマート女子オープン」で優勝<ref>{{Cite web|title=롯데마트 여자오픈|url=https://www.klpga.co.kr/web/tour/tourMain.do?dcode=2012040002&dyear=2012&gamecd=RE|accessdate=2019-06-08|publisher=KLPGA|date=2012-04-15|language=ko}}</ref>。
 
同年6月に同じくアマチュアとして出場した[[日本女子プロゴルフ協会]](JLPGA)ツアー「[[宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント|サントリーレディスオープンゴルフトーナメント]]」(大会名は当時)で優勝、16歳332日での優勝は、[[宮里藍]](達成当時アマチュア)の18歳101日(2003年、[[ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント|ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン]])を抜いて同ツアー最年少優勝記録を更新した(当時<ref group="注">その後、[[勝みなみ]]が15歳293日(2014年、[[KKT杯バンテリンレディスオープン]])に更新した。[https://www.lpga.or.jp/page/stats/tournament/ 日本女子プロゴルフ協会|通算記録|優勝・賞金]</ref>)<ref name=":1" />。また、この優勝は[[清元登子]]、宮里藍に次ぐJLPGAツアー史上3人目のアマチュア優勝となった(当時<ref group="注">その後、2014年勝みなみ、2016年畑岡奈紗、2018年クリスティン・ギルマン、2019年古江彩佳によって達成されている</ref>)<ref>{{Cite web|title=古江彩佳が史上7人目のアマチュア優勝|url=https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/6460/article/108021/4/|accessdate=2019-10-23|publisher=ゴルフダイジェスト・オンライン|date=2019-10-20}}</ref>。
 
同年10月KLPGAに入会しプロ転向<ref name=":0" />。同年12月KLPGAと中国女子プロゴルフ協会共催の「ヒュンダイ中国レディースオープン」でプロとして初優勝<ref>{{Cite web|title=2012 현대차 차이나 레이디스 오픈|url=https://www.klpga.co.kr/web/tour/tourMain.do?dcode=2012120004&dyear=2012&gamecd=RE|accessdate=2019-06-08|publisher=KLPGA|date=2012-12-16|language=ko}}</ref>。
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
{{Reflist|group="注"}}
 
=== 出典 ===
1,487

回編集