「姫神」の版間の差分

* [[1981年]] ファーストアルバム「[[奥の細道_(姫神のアルバム)|奥の細道]]」発売。シンセサイザーを用いて原・日本の風景を描き、注目を集める。「奥の細道」は同年、[[IBC岩手放送|岩手放送]]「[[IBC TOP40]]」でインストゥルメンタルでは異例の最高位3位(リクエストでは1位)を記録。年間チャートでは7位。
* [[1984年]] 姫神せんせいしょん解散。ユニット名を「'''姫神'''」と改め、星吉昭のソロユニットとなる。岩手県[[和賀郡]][[東和町 (岩手県)|東和町]](現在の[[花巻市]])を活動の拠点とする。一貫して東北の地から「北人[[霊歌]]」とも呼ばれる音楽を発信し続け、やがて世界的に注目されていく。
* [[1985年]] [[日本放送協会|NHK]]の紀行番組「ぐるっと海道3万キロ」<ref>[https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010040_00000 ぐるっと海道3万キロ NHK名作選(動画・静止画)-NHKアーカイブス]</ref>の音楽を担当。
* [[1985年]] [[TBSテレビ]]「[[そこが知りたい]]」のシリーズ企画「[[そこが知りたい#日本全国各駅停車路線バスの旅|日本全国各駅停車路線バスの旅]]」のBGMとして、アルバム「奥の細道」の曲「蛍」、アルバム「姫神伝説」の曲「うたげ」「鳥のごとく」が使用される。視聴者より放送局へ問い合わせが相次ぎ同年CD化。
* [[1994年]] アルバム「東日流(つがる)」で、星吉昭の長男である星吉紀が作曲した楽曲が加わる。この頃より、星吉紀がシンセサイザー奏者として参加するようになる。
2,028

回編集