「峠の釜めし」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
 
食べ終わった容器(釜)は、不要な場合はおぎのやの各店舗に持ち込めば回収してくれる。一部店舗では、空容器の回収ボックスもある。
* 店舗内で供された物のうち一部の容器は洗浄後に再利用されるほか、リサイクルも進められている<ref group="注釈">状況により粉砕して別の材料(路面の舗装の骨材など)になる場合もある。</ref>。
 
=== 具 ===
6,680

回編集