「寿司」の版間の差分

 
=== 大阪寿司 ===
大阪寿司は、江戸前の握り寿司に対して、木型を用いた箱寿司(押し寿司)を指す言葉。種には酢締めの鯖、昆布締めの鯛、焼き穴子、茹でたエビ、[[卵焼き|玉子焼き]](あるいは[[錦糸卵]])などが用いられる。ばら寿司(五目寿司)、太巻き寿司などを含める場合もある。冷えてもうまいように昆布[[出汁|だし]]を加えて飯を炊き、寿司酢には塩と砂糖を混ぜる{{Sfn|長崎福三|2000|p=85}}。
 
; バッテラ
6,680

回編集