「カルデラ」の版間の差分

→‎馬蹄形カルデラ: 英語名詞について追記
(→‎馬蹄形カルデラ: 英語名詞について追記)
=== 馬蹄形カルデラ ===
[[File:MSH06 aerial crater from north high angle 09-12-06.jpg|thumb|馬蹄形カルデラの例<br />均整のとれた円錐形だった[[セント・ヘレンズ山]]は1980年に大崩壊し、馬蹄形カルデラができた]]
陥没カルデラよりも小規模な噴火や[[水蒸気爆発]]、或いは[[地震]]が引き金となって[[火口]]付近の山頂部が崩壊し、O形またはU型の凹地ができたものを馬蹄形カルデラ({{lang-en-short|horseshoe-shaped caldera}})という。日本では[[磐梯山]]や[[鳥海山]]、[[北海道駒ケ岳]]の[[山体崩壊]]によるカルデラが代表例である。[[1980年]]に崩壊の様子が、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[セント・ヘレンズ山#1980年の噴火|セント・ヘレンズ山噴火]]で連続写真に撮影され、詳細が明らかになった。
 
=== 侵食カルデラ ===