「ティパンコーンラッサミチョト」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
 
==王族内での地位==
ティパンコーンラッサミチョトは太子([[推定相続人]])であるが、2014年にラーマ10世とシーラット・スワディーが離婚したことでティパンコーンラッサミチョトの王位継承者としての地位は不確かなものになっている。タイ王国の定める王室典範([[:en:1924 Palace Law on Succession]])によれば王位継承の序列は、王の長男、続いてその王子と王室の妻との間の長男、その次にその王子と王室の妻との間の次男以降が続くとされる。ラーマ10世が2番目の妻と離婚した際にラーマ10世は2番目の妻との間の4人の息子の親権を放棄しており、4人の子供たちも王族としての権利を放棄している。しかし王室はいまだにこの子供たちが称号([[:en:Style (manner of address)]])を用いる権利を認めている<ref>{{Cite news|title=What's behind the downfall of Thailand's Princess Srirasmi?|url=http://www.bbc.com/news/world-asia-30275513|accessdate=17 December 2014|agency=BBC News|date=1 December 2014}}</ref>。
 
==栄典==
202

回編集